碁石海岸レストハウス

碁石海岸レストハウス

岩手県大船渡市、岩手県道275号(碁石海岸線)の終点、碁石海岸大駐車場・碁石海岸インフォメーション横にあるレストハウスが碁石海岸レストハウス。オリジナルいかせんべいの試食と昆布茶で出迎えてくれる「大船渡さんまらーめん」、貝焼き付き海鮮丼などが味わえるほか、土産の購入も可能。

貝焼き付き海鮮丼など、海鮮丼も人気!

碁石海岸レストハウス

貝焼き付き海鮮丼のほか、海産物を贅沢に使用した「選べる海鮮丼」は、まぐろ丼、うに丼、4色丼、ほたて丼(貝毒期間は提供不可)から好みの丼を選べる仕組み。
複雑で美しいリアス式海岸を形成する南三陸では、入江が多く、ホタテなどの養殖も盛ん。
「大船渡市魚市場」に天然の良港で揚がる美味しい魚が集結するのです。

併設の「浜の仕事体験工房」では、地元で生産、塩蔵加工されたワカメを使った「ワカメの芯抜き体験」も可能。
「ワカメの芯抜き体験」は、採れたワカメを「茎」と「葉」に分ける「芯抜き」作業(ワカメの茎に沿って葉を削ぐような形で、力を入れずに手を引いていく)を体験するもので、大人も結構ハマるのだとか。
芯抜きしたワカメは土産として持ち帰ることが可能。

ジオパークガイド、トレイルガイドなどを行なう「椿の里・大船渡ガイドの会」の受付も(1週間前までにFAXで要予約)。

「大船渡さんまら~めん」とは!?

大船渡さんまら~めん
大船渡さんまら~めん

大船渡市はサンマ水揚量が本州第1位(例年は、全国的にも北海道の花咲港に次いで2位)ということから生み出されたのがご当地メニューの「大船渡さんまら~めん」。
大船渡市内の飲食店で店舗オリジナルの調理法で提供されていますが、碁石海岸レストハウスでは南部鉄器でふっくらと焼き上げたさんまのみりん干しがラーメンの上にのっています。
そのまま食べる、身をほぐしてスープに入れてと、食べ方も2通りあるとのこと。
実はこの「大船渡さんまら~めん」は、碁石海岸レストハウスのアイデア社長・小川廣文(おがわひろふみ/椿の里・大船渡ガイドの会の会長も兼任し、町おこしの中心的な存在)さんの発案。
通常のフライパンなどでさんまのみりん干しを焼けばくっついてしまいますが、南部鉄器の及源鋳造(OIGEN)のフライパン(上等フライパンプロ27cm)で焼けば、見事な焼き上がりになるんだとか。

実は大船渡市には、大船渡市観光物産協会が独自で実施する認定制度「さんま焼き師」(実技実習と筆記試験)もあるほどに、サンマの焼きにはこだわる町なのです。

画像協力/岩手県

碁石海岸レストハウス
名称 碁石海岸レストハウス/ごいしかいがんれすとはうす
所在地 岩手県大船渡市末崎町大浜221-68
関連HP 碁石海岸レストハウス公式ホームページ
電車・バスで JR大船渡線BRT大船渡駅から岩手県交通バス碁石海岸行き、穴通磯行きで27分、碁石海岸下車、すぐ
ドライブで 三陸自動車道碁石海岸ICから約8km
駐車場 碁石海岸大駐車場(160台/無料)
問い合わせ 碁石海岸レストハウス TEL:0192-29-2121
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
碁石海岸

碁石海岸

岩手県大船渡市にある三陸復興国立公園を代表する景勝地のひとつが碁石海岸(ごいしかいがん)。大船渡湾(おおふなとわん)の南、末崎半島(まっさきはんとう)の先端、国の名勝・天然記念物となる6kmの海岸。北端に位置する3つの洞門を持つ奇岩「穴通磯

穴通磯

穴通磯

岩手県大船渡市、三陸復興国立公園を代表する景勝地のひとつ、碁石海岸のシンボル的な存在になっている奇岩が穴通磯(あなとおしいそ)。その名の通り、海水の浸食によって岩に開いた3つの洞門がある巨岩で、陸側からも探勝できますが、碁石浜から出航する碁

乱曝谷・雷岩

乱曝谷・雷岩

岩手県大船渡市、三陸復興国立公園を代表する景勝地のひとつ、碁石海岸で、穴通磯(あなとおしいそ)と並ぶ絶景の地が乱曝谷(らんぼうや)。浸食により、雷岩との間に峡谷のような谷が生まれたもので、雷岩・乱曝谷展望台から眺めると打ち寄せる波がダイナミ

碁石海岸穴通船(碁石海岸アドベンチャー)

碁石海岸穴通船(碁石海岸アドベンチャー)

岩手県大船渡市、末崎半島(まっさきはんとう)の先端、碁石岬周辺の6kmにわたる変化に富んだ海岸線が碁石海岸。その北端にある3つの洞門がある奇岩、穴通磯へ、カッコ船(小型の漁船)による冒険気分たっぷり碁石海岸穴通船(碁石海岸アドベンチャー)が

碁石岬・碁石埼灯台

碁石岬・碁石埼灯台

岩手県大船渡市、末崎半島(まっさきはんとう)の先端、碁石岬の突端に建つ白亜の灯台が碁石埼灯台。昭和33年1月10日に初点灯した10.5m(灯火標高36.3m)の小さな灯台ですが(光達距離23km)、碁石海岸大駐車場から徒歩3分という好立地で

碁石海岸遊歩道

碁石海岸遊歩道

岩手県大船渡市にある三陸復興国立公園を代表する景勝地のひとつが碁石海岸(ごいしかいがん)。末崎半島(まっさきはんとう)の先端、国の名勝・天然記念物となる6kmの海岸を探勝する遊歩道が碁石海岸遊歩道で、7.5km、所要2時間ほどで、穴通磯、乱

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ