シオンの像

シオンの像

岩手県盛岡市、北上川五大ダムに数えられる北上川水系雫石川(しずくいしがわ)を堰き止めた御所ダム。ダム湖の御所湖は、ダム湖百選にも選定され、湖畔には御所湖広域公園が広がり、つなぎ温泉がありますが、つなぎ大橋のつなぎ温泉側のたもとにあるのが、舟越保武作、シオンの像です。

地元盛岡市は「みちのく三大 湖の彫刻」とPR

岩手県道258号(繋温泉線)は、つなぎ大橋でつなぎ温泉へと渡り、小岩井牧場とを結んでいますが、橋のたもと、湖畔の園地に立つのが、『シオンの像』。
岩手県二戸郡一戸町出身の彫刻家・舟越保武(ふなこしやすたけ)制作のブロンズ像で、舟越保武は、田沢湖の『たつこ像』で有名。
十和田湖畔に立つ高村光太郎の傑作『乙女の像』と、田沢湖畔の『たつこ像』とともに「みちのく三大湖の彫刻」とも呼ばれています。

『シオン』は、浦安市文化会館、横須賀市自然・人文博物館、神戸三宮にも配されています。

他の湖では、「みちのく三大湖の彫刻」という表現はしていないので、あくまで盛岡市の謳い文句ですが、盛岡市は「彫刻の街」と呼ばれるほど彫刻が多く、御所湖広域公園ファミリーランドにも宮沢賢治の像も立っています。
戦後の彫刻界を代表する彫刻家のひとり、舟越保武の作品は、岩手県民会館正面に『はばたき』、テレビ岩手庭園の『杏(あんず)』、盛岡城跡公園に『瀬川正三郎像』、岩手県営運動公園『青年の像』、岩手県立美術館『春』、旭橋のたもとに『青年』が立っています。

シオンの像
名称 シオンの像/しおんのぞう
所在地 岩手県盛岡市繋清水端
関連HP 盛岡市公式ホームページ
電車・バスで JR盛岡駅から岩手県交通バス鶯宿温泉行きで32分、繋温泉下車、徒歩1分
ドライブで 東北自動車道盛岡ICから約10km
駐車場 つなぎ大橋南園地駐車場を利用
問い合わせ 盛岡市観光課 TEL:019-626-7539/FAX:019-604-1717
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
御所湖(御所ダム)

御所湖(御所ダム)

岩手県盛岡市を流れる一級河川・北上川水系雫石川(しずくいしがわ)に築かれたダムが、御所ダム。ダム湖の御所湖は、ダム湖百選に選定され、周囲は岩手県立御所湖広域公園として整備、「盛岡の奥座敷」つなぎ温泉の温泉街があります。ダムとダム湖の名は、御

乙女の像(十和田湖)

周囲44kmの美しい二重カルデラ湖の十和田湖。そのシンボル的な存在が湖畔の休屋にある乙女の像。高村光太郎作のブロンズ製の裸婦像で、昭和28年に国立公園指定15周年を記念して御前ヶ浜に立てられたもの。十和田湖のシンボルで記念撮影のポイント谷口

たつこ像(田沢湖)

周囲約20kmの田沢湖は、深さは423.4mで日本一の深度を誇っています(2位は支笏湖、3位は十和田湖)。田沢湖の西岸には、田沢湖のシンボル、金色に輝くたつこ像が立っています。昭和43年4月12日除幕された像で、舟越保武(ふなこしやすたけ)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ