五色台ビジターセンター

五色台ビジターセンター

香川県坂出市、五色台の標高380mの高台、タンベ池のほとり建つ五色台ビジターセンターは、五色台を中心に瀬戸内海国立公園の自然を解説する施設。四国・香川県側の拠点として環境省が設置した施設で、自然との共生、循環をテーマに、電気は太陽エネルギーを使用するなど配慮がなされています。

瀬戸内海と五色台の自然を解説する

ジオラマなどを使った常設展示、地域をテーマにした特別企画展、ライブラリーコーナーなどのほかクラフト教室も開設。
香川県産のカツラなどの木をペーパーやすりで削る「バターナイフ作り」、香川県産ヒノキの間伐材を使った「マイ箸作り」、どんぐりなど木の実やカラを使った「どんぐりの置物」が人気です(材料費が必要)。
展望デッキからは讃岐平野を一望にする絶景を得ることができます。
ボランティアによる自然観察会も随時実施。

五色台ビジターセンター近くには滞在型のリゾートホテル「休暇村讃岐五色台」、讃岐五色台オートキャンプ場もあり、休暇村から五色台ビジターセンターに向かう全長2kmの自然遊歩道も整備されています。
「休暇村讃岐五色台」の瀬戸内展望大浴場は、日中、日帰り入浴も可能。

瀬戸内海国立公園にはビジターセンターが2ヶ所あり、もう1ヶ所は大久野島ビジターセンター。

五色台ビジターセンター
名称 五色台ビジターセンター/ごしきだいびじたーせんたー
所在地 香川県坂出市王越町木沢1733-18
関連HP 五色台ビジターセンター公式ホームページ
電車・バスで JR坂出駅からタクシーで30分
ドライブで 瀬戸中央自動車道坂出北ICから約25km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 五色台ビジターセンター TEL:0877-47-2479/FAX:0877-47-2048
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
五色台スカイライン

五色台スカイライン

香川県坂出市と高松市にまたがる五色台は、標高400~500mの台地で、その名の通り、黄ノ峰、黒峰、白峰山、青峰、紅峰という仏教にまつわる5つの色で呼ばれる山々が瀬戸内海へと連なっている景勝地。坂出市と高松市の市境を縫うように走るのが全長7.

五色台(明神丸園地)

五色台・明神丸園地

香川県坂出市、五色台の一等地に建つ「休暇村五色台」の本館近くにある展望園地が、明神丸園地。「休暇村五色台」のウッドデッキも絶景ですが、五色台ビジターセンターとを結んで自然の小径が整備され、明神丸園地もその途中にあります。また明神丸園地からツ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ