金刀比羅宮・奥社(厳魂神社)

金刀比羅宮の巌魂神社(いずたまじんじゃ)は一般には奥社と呼ばれ、巌魂彦命(いずたまひこのみこと)を祀る社。1368段の石段を上りきった最奥の地にあり、ここまで来る人はさすがに少なく荘厳な雰囲気に包まれています。山麓から登拝するなら徒歩1時間はみておきたいところ。

松尾寺を中興した金剛坊宥盛を祀る

戦国時代に松尾寺を中興した金剛坊宥盛(こんごうぼういうせい=象頭山松尾寺金光院第4代別当)を、神仏分離で廃寺後に厳魂彦命として奥社に祀ったもの。
それ以前は、中心である象頭山御本社や観音堂に並ぶ、後堂に祀られていました。

1613(慶長18)年の正月6日、死してなお象頭山の守護となることを誓い、金剛坊宥盛は没しているのです。
だから今も命日である1月6日に例祭が厳かに行なわれています。

本宮から奥社への石段はさらに583段で、約30分ほど。
ここまで歩く人はさすがに少なくなり、遠く讃岐富士(飯野山422m)を眺めながら一歩ずつ歩を進めることになります。

金刀比羅宮・奥社(厳魂神社) DATA

名称 金刀比羅宮・奥社(厳魂神社)/ことひらぐうおくしゃ(いずたまじんじゃ)
Oku-sha Shrine(the rear shrine),Kotohira-gu Shrine
所在地 香川県仲多度郡琴平町琴平892-1
関連HP 金刀比羅宮公式ホームページ
電車・バスで JR、琴電琴平線琴平駅から石段上り口まで徒歩5分
ドライブで 高松自動車道善通寺ICから約7.5kmで町営駅前西駐車場
駐車場 タイムズ琴平こんぴら前駐車場(121台)・町営駅前西駐車場(46台)・町営駅東駐車場(37台)/有料
問い合わせ 社務所TEL:0877-75-2121/FAX:0877-75-2125
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

金刀比羅宮

2017.12.06
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ