金刀比羅宮・白峰神社

金刀比羅宮の境内社のひとつ白峰神社は崇徳天皇(すとくてんのう)を祀った神社で、本宮から奥社に向かう途中の山上に鎮座する社。朱塗流造(しゅぬりながれづくり)檜皮葺きの美しい建物です。

配流中に讃岐で崩御した崇徳上皇を祀る

保元の乱で讃岐国に流されていた崇徳上皇は、1163(長寛元)年に象頭山松尾寺金光院に参籠しています。
崇徳上皇は讃岐配流中、仏教に深く傾倒し、極楽往生を願ったのです。

在命中の復権は叶わず、1164(長寛2)年に讃岐で崩御していますが、慰霊のために陵墓近くに鼓岡の御所(木の丸殿)を移築し、頓証寺(とんしょうじ=現・頓証寺殿)が建立されています。

幕末の王政復古後に孝明天皇は異郷に祀られている崇徳上皇の霊を慰めるため京に御霊を遷そうと考え、1868(慶応4)年、京に白峯神宮(現・京都市上京区)を創建。

廃仏毀釈、神仏分離後に金刀比羅宮では金刀比羅宮境外摂社として明治11年に白峰神社を創建。

金刀比羅宮・白峰神社 DATA

名称 金刀比羅宮・白峰神社/ことひらぐう・しらみねじんじゃ
Shiramine Shrine,Kotohira-gu Shrine
所在地 香川県仲多度郡琴平町琴平892-1
関連HP 金刀比羅宮公式ホームページ
電車・バスで JR、琴電琴平線琴平駅から石段上り口まで徒歩5分
ドライブで 高松自動車道善通寺ICから約7.5kmで町営駅前西駐車場
駐車場 タイムズ琴平こんぴら前駐車場(121台)・町営駅前西駐車場(46台)・町営駅東駐車場(37台)/有料
問い合わせ 社務所TEL:0877-75-2121/FAX:0877-75-2125
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

金刀比羅宮

2017.12.06
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ