旧長岡藩主牧野家霊廟

旧長岡藩主牧野家霊廟

新潟県長岡市、悠久山公園内に鎮座する蒼柴神社(あおしじんじゃ)の本殿南に位置するのが、旧長岡藩主牧野家霊廟(きゅうながおかはんしゅまきのけれいびょう)。昭和58年、悠久史蹟保存会の手によって、東京・三田にあった牧野家の菩提寺・済海寺から移されたもので、多くが宝篋印塔(ほうきょういんとう)という形の墓塔となっています。

東京・三田から移された長岡藩主・牧野家の墓塔

東京都港区三田4丁目にある済海寺は、元和7年に初代藩主・牧野忠成が創建した寺。
牧野忠成は、三河国宝飯郡の牛久保(現・愛知県豊川市牛久保町)の出で、徳川家康に仕えて出世。
寛永7年(1630年)6月に長岡に入りました。

旧長岡藩主牧野家霊廟には2代藩主・牧野忠成(まきのただなり)から11代藩主の牧野忠恭(まきのただゆき)までの墓碑群17基が、整然と一列に並んでいます。
ちなみに初代の牧野忠成の墓は、長岡市栖吉町の普済寺にあります。

旧長岡藩主牧野家霊廟 DATA

名称 旧長岡藩主牧野家霊廟/きゅうながおかはんしゅまきのけれいびょう
所在地 新潟県長岡市悠久町707(悠久山公園内)
関連HP 長岡市公式ホームページ
電車・バスで JR長岡駅東口から越後交通バスで12分、悠久山下車
ドライブで 関越自動車道長岡ICから約12.2km。または、長岡南越路スマートICから約12.1km。北陸自動車道中之島見附ICから約11.9km
駐車場 悠久山球場駐車場・蒼紫神社駐車場を利用
問い合わせ 長岡市観光企画課 TEL:0258-39-2344
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
河井継之助の碑

河井継之助の碑

2018年9月17日
蒼紫神社

蒼紫神社

2018年9月16日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ