海王丸パークフェスティバル・総帆展帆|射水市|2019

海王丸パークフェスティバル

2019年7月13日(土)~7月15日(月・祝)、射水市の海王丸パークで『海王丸パークフェスティバル・総帆展帆』。7月14日(日)は、親子展帆体験、7月15日(月・祝)には海王丸の総帆展帆(登しょう礼・満船飾)も行なわれます。例年、新湊観光船「万葉丸」無料乗船、海上保安庁巡視船一般公開なども予定されています。

総帆展帆と満船飾はシャッターチャンス!

海王丸パークフェスティバル

すべての帆を上げる『総帆展帆』は、年間10回行なわれています(荒天時は中止)。
『総帆展帆』実施日以外は、帆は畳んだ状態となっているので、『総帆展帆』の日はシャッターチャンス。
登しょう礼(登檣礼/Manning the yards)は、帆船の出航時に船員を帆桁(ヤード)などに配置し、見送りに来た来客に対する感謝を伝える儀式。
帆船時代にはこの儀式が最高の儀礼でした。
日本でこれを見ることができるのは「海王丸」、「日本丸」だけ。
満船飾(まんせんしょく)は、船で祝いの儀式の際に国際信号旗(船舶の通信に使用する旗)を掲揚して飾り付けること(軍艦では満艦飾)。
総帆展帆と満船飾もシャッターチャンスなのです。

駐車場が大変混雑するため、コミュニティバスや万葉線の利用を。

おもな行事日程

7月13日(土)

・新湊観光船に無料体験乗船(11:00~13:00)
・海王丸船長と記念撮影
・海上自衛隊ミサイル艇「はやぶさ」(舞鶴地方隊舞鶴警備隊第2ミサイル艇隊所属)一般公開

7月14日(日)

・ヨット体験乗船(事前申込必要)
・親子展帆体験
・高岡市消防本部消防艇「やまと」一般公開・放水体験
・海上自衛隊ミサイル艇「はやぶさ」一般公開
・親子で作る手作りおもちゃ

7月15日(月・祝)

・海王丸の総帆展帆
・登しょう礼
・満船飾
・海上保安庁巡視船「のりくら」(伏木海上保安部所属/ウォータジェット推進の高速船)一般公開
・海上保安庁巡視艇「はまゆき」(七尾海上保安部所属/5ヶ国語で停船命令などを電光表示できる装置を装備するなど最新鋭の巡視艇)一般公開
・「湾クラブ世界総会in富山」開催記念親子ワークショップ

海王丸パークフェスティバル・総帆展帆|射水市|2019
開催日時 2019年7月13日(土)~7月15日(月・祝)
所在地 富山県射水市海王町8
場所 海王丸パーク
関連HP 海王丸パーク公式ホームページ
電車・バスで 万葉線海王丸駅から徒歩5分
ドライブで 北陸自動車道小杉ICから約11km
駐車場 600台/無料
問い合わせ 海王丸パーク TEL:0766-82-5181/FAX:0766-82-5197
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
海王丸パーク

海王丸パーク

富山県射水市にある「海の貴婦人」といわれる帆船「海王丸」を中心とした広大な臨海公園が海王丸パーク。係留された帆船「海王丸」のほかに、海洋に関する資料の展示される日本海交流センター(入館無料)、イベント広場、野鳥を観察できる富山新港臨海野鳥園

帆船海王丸

帆船海王丸

富山県射水市の海王丸パークに係留される帆船海王丸。商船学校の練習船として昭和5年2月14日に進水した初代の帆船海王丸は、その優美な姿から「海の貴婦人」と呼ばれています。その帆船海王丸を平成2年4月に富山新港に回航、現役のまま係留公開した施設

新湊観光船

新湊観光船

富山県射水市にある富山新港・海王丸パークの帆船海王丸近くにある桟橋を起点に、新湊市内を流れる内川を通る定期クルーズの「内川遊覧&12橋巡り」、10名以上の予約で弁財天遊覧、『富山新港新湊まつり」の花火を鑑賞する「花火遊覧」、バレンタインナイ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ