上総十二社祭り

上総十二社祭り

大同2年(807)創始とも伝わる房総最古の浜降り神事が千葉県一宮町の『上総十二社祭り』(千葉県の無形民俗文化財)。毎年9月10日に、鵜茅葺不合命(うがやふきあえずのみこと)が鵜羽神社から神輿に乗り、玉前神社(たまさきじんじゃ)の玉依姫命(たあみょりひめのみこと)を訪ね一年に一度の逢瀬の契りを結ぶという神事です。

玉前神社例大祭の9月13日は9基の神輿が釣ヶ崎海岸に集結

山の神である鵜茅葺不合命が海の神である玉依姫命を見初め、契りを結び、生まれた神武天皇ほかの神々が九十九里浜に流れ着いたという伝承に因んで行なわれるもの。
『鵜羽神社御迎祭』では、生まれた神々を鵜羽神社の井戸に流す神事も斎行されています。
釣ヶ崎海岸は、上総国一之宮・玉前神社の祭神・玉依姫命が上陸したと伝わる地です。

9月13日には例大祭が古式ゆかしく厳かに行われ、伝承される物語にあるように九十九里浜の釣ヶ崎海岸に神々が集うという壮大な物語の神事です。
例大祭では、玉依姫命一族の神々を祀る南宮神社、玉崎神社、谷上神社など5社9基の神輿が釣ヶ崎海岸に集まり、2500人余りの裸の若衆たちと神馬1頭、騎馬5頭が大海原を背に渚を疾走するので『上総の裸まつり』とも称されています。

上総十二社祭り 日程

9月10日 鵜羽神社御迎祭(鵜羽神社から玉前神社に向って神輿が出ます)・稚児行列
9月12日18:00〜宵宮祭神振行事(『上総神楽』の奉納)
9月13日10:00〜例祭
13:00〜神輿発輿祭
13:45〜三之宮神社お迎え祭
15:00〜釣ヶ崎海岸神輿集結
19:30〜神輿還御祭
 

上総十二社祭り DATA

上総十二社祭り
開催日 9月10日・12日~13日
関連HP 玉前神社公式ホームページ
一宮町公式ホームページ
所在地 千葉県長生郡一宮町一宮3048
場所 玉前神社~釣ヶ崎海岸
電車・バスで JR外房線上総一ノ宮駅から徒歩7分
ドライブで 九十九里道路一宮ICから約6km
駐車場 釣ヶ崎海岸駐車場(300台)・玉前神社駐車場(50台)など利用
問い合わせ 玉前神社 TEL:0475-42-2711
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
玉前神社

玉前神社

2018年5月10日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ