魚見岳自然公園

魚見岳自然公園

指宿市の東端、魚見港の背後に聳える標高214.8mの小山が魚見岳。漁師が、頂から錦江湾の魚群を見つけて漁に出たというのがその名の由来で、開聞岳、錦江湾、桜島と広がるその眺望は抜群。山上は魚見岳自然公園として整備され、知林ヶ島(ちりんがしま)を眼下にします。

ダイヤモンドヘッドに似た山の頂は指宿屈指の展望台

魚見岳自然公園

魚見岳は、その山容がハワイのダイヤモンドヘッドに似ているため、指宿が「東洋のハワイ」と呼ばれるゆえんにもなっている山です。
尾根沿いに山頂まで車道も通じており、春(3月下旬~4月上旬)は1000本もの桜が咲く花の名所、夜は夜景見物の名所として賑わいをみせています。

また、魚見岳から眼下にする田良岬から沖の知林ヶ島へは冬季を除く干潮時に砂州が現れ、島に渡ることができることから縁結びの地として喧伝されています。

魚見岳は10万年前に噴火した阿多カルデラ(あたかるでら=鹿児島湾南端の湾口部を構成するカルデラ)以前の火山の残存部。
魚見岳南崖の下部の露頭からは黒曜石も採取されています。

指宿は「火山の博物館」とも呼ばれ、カルデラ湖の池田湖や「薩摩富士」と呼ばれる開聞岳など特徴的な場所が数多いのですがが、魚見岳もそのひとつ。

魚見岳自然公園 DATA

名称 魚見岳自然公園/うおみだけしぜんこうえん
所在地 鹿児島県指宿市東方
関連HP 指宿市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR指宿駅からタクシーで20分
ドライブで 指宿スカイライン頴娃ICから約27.1km
駐車場 80台/無料
問い合わせ 指宿市観光課 TEL:0993-22-2111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

知林ヶ島

2017.10.27

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ