湯湾岳展望公園

湯湾岳展望公園

鹿児島県大島郡宇検村、亜熱帯広葉樹の原生林が広がる奄美群島最高峰の湯湾岳山頂部にあるのが、湯湾岳展望公園。奄美群島の固有種や、アマミノクロウサギなど国の天然記念物・特別天然記念物が生息し、ユネスコ世界自然遺産のコア・エリア、奄美群島国立公園の特別保護地区に指定されています。

世界自然遺産のコア・エリア、湯湾岳中腹にある展望公園

宇検村(南側)と大和村(北側)の境に位置する湯湾岳(694.4m)ですが、宇検村側の標高472.9mのピーク一帯を園地化したのが、湯湾岳展望公園(湯湾岳展望園地)。
宇検村の焼内湾(やけうちわん)を一望にする展望公園です。
駐車場とトイレ・東屋が設置され、ここまでは車で到達可能。
鳥居をくぐって山頂までは徒歩1時間ほどの行程で、展望台は、その反対側に位置しています。

湯湾岳は、湿度が高く霧が多い「雲霧林帯」で、ハブの生息地なので、登山にあたっては注意が必要。
湯湾岳には、奄美群島を創造した奄麻美古(あまみこ)、志爾禮久(しにれく)という男女二神が祀られ、琉球王統の子孫と思われる湯湾大親の慰霊碑なども建立されています。
聖なる山として島人が畏怖したことで自然が守られ、ユネスコ世界自然遺産「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の核心地域(コア・エリア)になっているのです。

湯湾岳の大和村(北側)の入口は、湯湾岳ボードウォーク入口駐車場で、湯湾岳9合目に位置するため、ボードウォーク経由で15分ほどで山頂に到達できます。

奄美十景は、「霊峰からみる夕景 湯湾岳から見た焼内湾」として選定されていますが、夕景を手軽に眺めるならこの湯湾岳展望公園は絶好の地。

画像協力/公益社団法人鹿児島県観光連盟

湯湾岳展望公園
名称 湯湾岳展望公園/ゆわんだけてんぼうこうえん
所在地 鹿児島県大島郡宇検村湯湾
関連HP あまみ大島観光物産連盟公式ホームページ
問い合わせ 宇検村企画観光課 TEL:0997-67-2211
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
奄美十景

奄美十景とは!?

昭和21年、米軍統治下の奄美大島・旧名瀬市で創刊され、奄美群島の主読新聞になっているのが南海日日新聞。地方文化の復権、奄美学の興隆を背景に、昭和57年に南海日日新聞が公募、選定したのが奄美十景(あまみじっけい)。奄美大島5、徳之島2、そして

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ