北野天満宮『もみじ苑の公開・ライトアップ』|京都市|2019

北野天満宮『もみじ苑の公開・ライトアップ』

2019年10月25日(金)~12月8日(日)・ライトアップは11月9日(土)~12月8日(日)10:00~16:00(ライトアップ実施日は20:00まで)、京都市の北野天満宮で『もみじ苑の公開・ライトアップ』が行なわれます。京都でも指折りの紅葉の名所で、毎月25日は天神様の縁日です。

史跡御土居の「もみじ苑」をライトアップ

北野天満宮の境内西側には、天正19年(1591年)、豊臣秀吉が洛中洛外の境界、そして洪水防止のために築いた土塁「御土居」の一部が残されています。
北野天満宮の土塁は原型に最も近いもの。
「御土居」には300本のモミジが植栽され(樹齢350年〜400年のものが数本)、脇を流れる紙屋川の水面に映え、優雅な空間を演出しています。
それが、史跡御土居の「もみじ苑」
例年、紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬。

北野天満宮『もみじ苑の公開・ライトアップ』|京都市
開催日時 2019年10月25日(金)~12月8日(日)・ライトアップは11月9日(土)~12月8日(日)10:00~16:00(ライトアップ実施日は20:00まで)
所在地 京都府京都市上京区馬喰町
場所 北野天満宮
関連HP 北野天満宮公式ホームページ
電車・バスで JR京都駅から市バス50・101系統で31分、北野天満宮下車、徒歩1分で一の鳥居。京福北野線白梅町駅から徒歩5分
ドライブで 名神高速道路京都南ICから約10km
駐車場 参拝者専用駐車場(350台/無料、25日は縁日のため利用不可)
問い合わせ TEL:075-461-0005/FAX:075-461-6556
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

京都 紅葉ライトアップ&夜間特別拝観 完全ガイド|2019

秋の紅葉がひときわ美しいのが京都の庭園。紅葉の見頃に合わせて人気の寺では「秋の夜間特別拝観」にあわせて紅葉ライトアップが行なわれます。上手にプランニングすれば、洛東、洛西などでは、事前に地図を確認しておけばライトアップした社寺を巡るナイトウ

北野天満宮

947(天暦元)年、巫女(みこ)の多治比文子(たじひのあやこ)らが北野の右近馬場に皇城鎮護の神として菅原道真の霊を祀ったのが始まりという古社が北野天満宮。京で起こった天変地異が道真の祟りという風評が広がり、その霊を鎮めるため、朝廷も神号を授

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ