辻国豆ふ店

辻国豆ふ店

神奈川県足柄下郡箱根町大平台、箱根随一の名水「姫の水」に隣接する大平台の手作りの豆腐店が辻国豆ふ店。大豆が持つ自然の旨みや甘みが生きた木綿豆腐は、遠方からのわざわざ購入に訪れる人もいるという絶品の味。なめらかな絹ごし豆腐や7月~9月のみに販売するという期間限定のゴマ入り豆腐も人気。

大豆の旨みを感じる「手作り名水豆腐」の店

昭和30年の創業以来、「豆腐は水が命」ということで、大平台に湧く浅間山(せんげんやま)の伏流水を使って「姫とうふ」を製造。
大豆は秋田県産の黄色い大豆(脂質=コク、糖質=甘さ、蛋白質=口当たりのバランスが良く、豆腐に最も適した大豆ともいわれる)、リュウホウ。
絹ごし豆腐には「絹ごし豆腐 姫の水」とネーミングされています。

おぼろ豆腐、油あげ、生あげ、ひろうず(がんもどき)、豆乳なども販売。

辻国豆ふ店
名称 辻国豆ふ店/つじくにとうふてん
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町大平台442-2
関連HP 辻国豆ふ店公式ホームページ
電車・バスで 箱根登山鉄道大平台駅から徒歩14分
ドライブで 小田原厚木道路箱根口ICから7km
駐車場 なし
問い合わせ 辻国豆ふ店 TEL:0460-82-2156
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
姫の水

姫の水

神奈川県足柄下郡箱根町、大平台にある姫の水は、江戸時代に富士山信仰で栄えた浅間山の伏流水が湧き出したもので、小田原北条氏の姫君が朝夕の化粧水として愛用していたといわれる名水。天正18年(1590年)、豊臣秀吉の小田原攻めの際に、女官たちの化

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ