港二号橋梁(汽車道)

港二号橋梁(汽車道)

明治32年に始まった横浜港の新港埠頭の造成にともない明治44年に開通した横浜臨港線の2つ目の橋梁が港二号橋梁。現在は歩行者専用の汽車道の一部として保存されています。港一号橋梁と同様に、明治40年にアメリカン・ブリッジ社で製作され、明治42年に鉄道院によって架橋されたもの。

かつてはこの鉄橋を貨物列車や外洋航路の旅客を乗せた客車が走った!

第二号橋梁(汽車道)
第二号橋梁(汽車道)
第二号橋梁(汽車道)
第二号橋梁(汽車道)

2つの人工島と3本の橋梁で結ぶ構造になっていて真ん中の橋が港二号橋梁。
横浜臨港線は生糸の輸出などの全盛だった明治時代に建設された貨物線でしたが、大正9年からはサンフランシスコ航路の出航日に限り、旅客列車(ポートトレイン)が運転されていました。
昭和35年8月27日の氷川丸のシアトル行きの最終航海時が、旅客列車(ポートトレイン)の最終運転です。

港二号橋梁は、100フィートの鋼トラス橋で、「『貿易立国の原点』 横浜港発展の歩みを物語る近代化産業遺産群」として経済産業省の近代化産業遺産にも認定されています。

第二号橋梁(汽車道)
第二号橋梁(汽車道)

港二号橋梁(汽車道) DATA

名称 港二号橋梁(汽車道)/みなとにごうきょうりょう(きしゃみち)
Minato No.2 Bridge
所在地 神奈川県横浜市中区新港2
関連HP 横浜市観光情報公式サイト
電車・バスで JR桜木町駅から徒歩5分
ドライブで 首都高速横羽線みなとみらいランプから約500m
駐車場 横浜ワールドポーターズ駐車場(1000台)など周辺の有料駐車場を利用
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

横浜赤レンガ倉庫

2018.04.05

旧横浜港駅プラットホーム

2018.04.04

汽車道

2018.04.03

港三号橋梁(汽車道)

2018.04.03

港一号橋梁(汽車道)

2018.04.03
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ