小田原フラワーガーデン

小田原フラワーガーデン

神奈川県小田原市街の北西、神奈川県立おだわら諏訪の原公園に隣接する地に平成7年4月に開園した植物公園が小田原フラワーガーデン。4.2haの敷地にヒスイカズラなど300種の熱帯・亜熱帯花木・果樹が茂るトロピカルドーム(有料施設)、バラ園、200種480本の梅が植栽される梅林、踊る噴水などがあります。

メイン施設は「トロピカルドーム温室」

ヒスイカズラ

「花と緑の生活文化の創造」をテーマにした都市農業公園。
メイン施設は「トロピカルドーム温室」で、小田原市環境事業センター(ゴミ焼却施設)の余熱を利用する直径40m、高さ22mの温室。
ゴミを燃やした時に発生する高温の排ガスを利用して、90度の温水をつくり、熱交換器でトロピカルドーム温室内を循環する水道管を温め、温室内を22℃に保っています。
人気のヒスイカズラは例年3月~5月に開花します。

公園面積の半分、2haを占めるのが「渓流の梅園」で、梅園内は芝生になっているので、のんびりと寝転んでの観梅も可能。
梅園の梅は例年1月上旬から早咲きがほころび始め、2月上旬〜3月上旬が見頃。

アルカディア広場周囲に広がる「バラ園」には145品種345本のバラが植栽され、5月中旬~6月上旬、10月下旬~11月下旬が花の見頃です。

トロピカルドーム温室、管理棟など建物を除けばペットもOKです。
フラワーショップ「flower shop PICCOLO」も営業するほか、土・日曜、祝日には喫茶も営業。

名称 小田原フラワーガーデン/おだわらふらわーがーでん
所在地 神奈川県小田原市久野3798-5 
関連HP 小田原フラワーガーデン公式ホームページ
電車・バスで 伊豆箱根鉄道飯田岡駅から徒歩20分
ドライブで 小田原厚木道路小田原東IC約5km
駐車場 140台/無料
問い合わせ TEL:0465-34-2814/FAX:0465-34-0435
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ