二ヶ領せせらぎ館

二ヶ領せせらぎ館

神奈川県川崎市多摩区宿河原、江戸時代、二ヶ領用水へ多摩川の水を取水するために築かれた二ヶ領宿河原堰(にかりょうしゅくがわらぜき)。昭和24年にコンクリート堰に改修されていますが、堰に建ち、「多摩川エコミュージアムプラン」の情報発信基地となっているのが、二ヶ領せせらぎ館です。

多摩川で捕獲された黄金のナマズ「たまずん」も展示

二ヶ領せせらぎ館
たまずん

川崎市とNPO法人多摩川エコミュージアムが協働で管理運営する施設で、平成11年3月に開館。
多摩川流域の自然と歴史を紹介する施設になっています。

令和2年6月、高津区宇奈根(東名高速道路の下)付近の多摩川で、川崎河川漁業協同組合の組合員が釣り上げた黄金色のナマズ「たまずん」(黒色の色素が減少して黄金色になる黄変種)もクラウドファンディング(149名による寄付125万6274円)により特注で製作された水槽に収められ、見学が可能。
「たまずん」には多摩区役所でから初の多摩区特別住民票が交付されています。

二ヶ領せせらぎ館
名称 二ヶ領せせらぎ館/にかりょうせせらぎかん
所在地 神奈川県川崎市多摩区宿河原1-5-1
関連HP 二ヶ領せせらぎ館公式ホームページ
電車・バスで JR・小田急登戸駅から徒歩10分
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 二ヶ領せせらぎ館 TEL:044-900-8386/FAX:044-900-8386
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ