村上水軍墓地

村上水軍墓地

村上水軍の時代から瀬戸内の海洋文化の中心地、さらに因島村上水軍の拠点として栄えた広島県尾道市の因島(いんのしま)。その村上水軍の菩提寺で、宝徳2年(1450年)、青陰城主・村上吉資が建立した古寺が金蓮寺です。寺の裏には村上水軍歴代の宝筺印塔18基や五輪塔など多数の石塔が残され、村上水軍墓地と呼ばれています。

村上水軍の拠点・因島にある水軍の墓地

瀬戸内では中世、武将は宝篋印塔をその墓石としたケースが多かったといいますが、各地に分散していた石塔を集めたために因島村上氏の一族及び、その家臣を含めた墓石群と伝えられてはいますが、多くは誰のものなのかは判別されていません。

因島の東海岸には幸崎城(さいざきじょう)、堂崎城、一の城、千守城(ちもりじょう)、美可崎城(みかざきじょう)など水軍の城跡が点在しています。

因島村上氏一族の墓地は、日本遺産「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島-よみがえる村上海賊“Murakami KAIZOKU”の記憶-」の構成遺産になっています。

村上水軍墓地 DATA

名称 村上水軍墓地/むらかみすいぐんぼち
所在地 広島県尾道市因島中庄町寺迫3225
関連HP 尾道観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR尾道駅から本四バスまたは尾道バス因島土生港行きで40分、要橋下車、因島バス因島大橋行きに乗り換えて5分、水軍城入口下車、徒歩10分
ドライブで しまなみ海道(西瀬戸自動車道)因島北ICを約2.3km。因島南ICから約4km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 尾道市因島総合支所しまおこし課 TEL:0845-26-6212
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
金蓮寺

金蓮寺

2018年12月24日
因島水軍城

因島水軍城

2018年12月13日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ