港の見える丘公園イギリス山地区・イングリッシュローズの庭

港の見える丘公園イギリス山地区・イングリッシュローズの庭

神奈川県横浜市、横浜港を眺望する港の見える丘公園イギリス山地区の横浜市イギリス館近くにあるのが「イングリッシュローズの庭」。もともとイギリス国花で、横浜市の「市の花」でもあるバラを植栽するバラ園があった場所を、バラ植栽を主とした英国風の庭をテーマに平成28年4月1日にリニューアルオープンしたもの。

メインは5月中旬〜6月中旬の春バラ

港の見える丘公園イギリス山地区・イングリッシュローズの庭

150種1200株バラとともに、一年草と宿根草との混植したガーデンとすることで四季折々の花が楽しめるように。
しかも園内からは横浜ベイブリッジも眺望し、バラとベイブリッジのツーショットも。

バラの開花期は春バラ(5月中旬〜6月中旬頃)、秋バラ(10月中旬〜11月中旬頃)ですが、春バラがメインなので、バラが目当ての人は春がおすすめ。

イングリッシュローズの庭(横浜市イギリス館前)、香りの庭(沈床花壇/大佛次郎記念館前/100種・500株)、バラとカスケードの庭(イギリス館後庭から111番館後庭にかけて/80種・500株)とあわせ、バラの開花期には330種2200株のバラが楽しめます。
3つの庭は、ローズガーデンの第一人者でランドスケープアーキテクト・白砂伸夫(しらすなのぶお)によって、それぞれ異なったテーマでデザインされています。
山下公園「未来のバラ園」(190品種・2300株)と結べば楽しいバラ散策も可能です。

名称 港の見える丘公園イギリス山地区・イングリッシュローズの庭/みなとのみえるおかこうえんいぎりすやまちく・いんぐりっしゅろーずのにわ
所在地 神奈川県横浜市中区山手町14
電車・バスで 横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分、またはJR石川町駅から徒歩20分
ドライブで 首都高速横羽線横浜公園ICから約1.8km
駐車場 元町第一駐車場(90台/有料)など周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 横浜市都心部公園 TEL:045-671-3648
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
港の見える丘公園イギリス山・香りの庭(沈降花壇)

港の見える丘公園イギリス山地区・香りの庭(沈床花壇)

神奈川県横浜市、山手地区の高台、横浜港に臨む港の見える丘公園のイギリス山にあるのが香りの庭(沈床花壇)。昭和36年の開園当初から珍しい沈床花壇が整備されて話題を呼びました。「横浜みどりアップ計画」を受けて平成28年3月にリニューアルされ、バ

港の見える丘公園イギリス山地区・バラとカスケードの庭

港の見える丘公園イギリス山地区・バラとカスケードの庭

横浜港を眺望する神奈川県横浜市の高台に位置する港の見える丘公園。幕末から明治初年にイギリス陸軍が駐屯し、イギリス公使館が建てられたことが由来のイギリス山地区の最奥部、横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)の背後にあるのが「バラとカスケードの庭

港の見える丘公園

港の見える丘公園

横浜・山手地区でもっとも海岸寄りの高台に位置する公園が港の見える丘公園。名前の通りベイブリッジなど横浜港の眺めがよく、夜景の美しいデートスポットとして知られていますが、実は開港の歴史を秘めるエリアにもなっています。公園を歩くときに、横浜開港

横浜市イギリス館

横浜市イギリス館

神奈川県横浜市、港の見える丘公園の園内にある山手洋館のひとつが横浜市イギリス館。イギリス総領事公邸として、上海の大英工部総署のイギリス人技師によって設計されたコロニアルスタイルの白亜の洋館。広大な敷地に建つ大規模な建物からは、竣工(昭和12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ