弁天座

弁天座

高知県香南市赤岡町にある芝居小屋、弁天座。香南市には四国最大級の野外ステージ「天然色劇場」もありますが、弁天座は廻り舞台や迫り(せり)、花道、すっぽん(花道の付け根に設けられた小型の迫り)、空井戸(舞台と花道の付け根に設けられた半間四方の空枠)などを備えた本格的な芝居小屋です。

赤岡町の繁栄を背景に建てられた芝居小屋が健在!

江戸時代に高知城の物資の集積地として栄えた赤岡町。
製塩業や廻船業などで富を得た旦那衆が、明治33年頃、お金を出し合い、芝居小屋を造ったのが「弁天座」の始まり。
昭和3年の火災で焼失しましたが、すぐに再建。
昭和45年に閉館しましたが、地域交流・文化活動の拠点として、平成19年に復活しています。

現在では、大衆演劇の公演だけではなくコンサートや結婚式など幅広いイベントに活用されているほか、映画上映などの自主興行も行なわれています。
7月第3土・日曜の『絵金祭り』にあわせて土佐絵金歌舞伎伝承会による『絵金歌舞伎』上演も。

弁天座
名称 弁天座/べんてんざ
所在地 高知県香南市赤岡町795
関連HP 弁天座公式ホームページ
電車・バスで 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線あかおか駅から徒歩5分
ドライブで 高知自動車道南国ICから約15km
駐車場 香南市商工会館駐車場(無料)を利用
問い合わせ 弁天座 TEL:0887-57-3060/FAX:0887-57-3060
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ