ジョン万次郎生家(中浜万次郎生家)

ジョン万次郎生家(中浜万次郎生家)

高知県土佐清水市中浜地区にあるジョン万次郎(中浜万次郎)の生家跡に生家を復元した建物が、ジョン万次郎生家中浜万次郎生家)。平成22年10月31日に写真をもとに復元した茅葺きの木造平屋建ての建物です。内部も江戸時代後期の生活を再現した造りで、屋内の見学も可能。

NHK大河ドラマ『龍馬伝』放送に合わせて生家を復元

中浜万次郎は、天保12年1月5日(1841年1月27日)、14歳の時、炊事・雑用係として漁船に乗り込み、足摺岬沖で漂流、鳥島でアメリカの捕鯨船に助けられ、10年後の嘉永4年(1851年)に琉球に上陸、日本に戻っています。

平成22年放送のNHK大河ドラマ『龍馬伝』に合わせ、土佐清水市内の有志の働きによって集められた募金などを使って「ジョン万生家復元プロジェクト」で復元されたもの。
ジョン万次郎は、帰国後、坂本龍馬にも大きな影響を与えたといわれているのです。

足摺岬にはジョン万次郎銅像(中浜万次郎像)も立っています。

画像協力/(公財)高知県観光コンベンション協会

ジョン万次郎生家(中浜万次郎生家)
名称 ジョン万次郎生家(中浜万次郎生家)/じょんまんじろうせいか(なかはままんじろうせいか)
所在地 高知県土佐清水市中浜
関連HP 土佐清水市観光協会公式ホームページ
ドライブで 高知自動車道中土佐ICから約101km
駐車場 中浜漁港を利用
問い合わせ ジョン万次郎生家(中浜万次郎生家) TEL:0880-82-9027
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
ジョン万次郎銅像(中浜万次郎像)

ジョン万次郎銅像(中浜万次郎像)

高知県土佐清水市、足摺岬の先端部に立つのが、ジョン万次郎銅像(中浜万次郎像)。漁の最中に漂流、鳥島に上陸後、アメリカの捕鯨船に救われ、帰国後は、徳川幕府が開国の交渉などに重用しています。出身地が現在の土佐清水市であること、足摺岬沖の漁で遭難

ジョン万次郎上陸の地

ジョン万次郎上陸の地

沖縄県糸満市にある大渡海岸(おおどかいがん)は、別の名をジョン万ビーチ。足摺岬沖で漂流し、鳥島でアメリカの捕鯨船に救助され、日本人として初めてアメリカ大陸に上陸した土佐の漁師、ジョン万次郎(中浜万次郎)が、10年を経て故郷を目指して上陸し

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ