伊尾木洞

伊尾木洞

高知県安芸市伊尾木にある洞窟(海蝕洞)が、伊尾木洞(いおきどう)。内部には、国の天然記念物にも指定される多様なシダが群生。300万年前に堆積した地層からなり、洞窟というよりも洞門に近く、最後には小さな滝が落ちていて、「通り抜けると別世界」という不思議な感覚を味わうことができます。

伊尾木洞シダ群落」として国の天然記念物に指定

洞窟は周辺が海だった頃、波の浸食により出来た天然の海食洞(土佐湾東岸に点在する穴内層を波が削ったもの)で、高さは5m、幅は3mで全長は40mほど。
ごめんなはり線伊尾木駅から徒歩7分という「駅前洞窟」。
「洞窟内は普段でも足を濡らすほどの小さな川が流れ、マムシなどが出る場合もあるので、サンダルではなく、しっかりした靴の着用を」とのこと。
雨が続いた時や大雨の翌日は長靴があると便利。

「伊尾木洞シダ群落」として国の天然記念物に指定されるシダ類は、ホウビシダ、ホウライシダ、ノコギリシダ、クリハラン、ハゴロモシダ、シロヤマゼンマイ、コモチシダなど40種。
熱帯性シダ類が茂る雰囲気は東南アジアのジャングル探検のような雰囲気です。

年間を通して20度ほどのひんやりとした気温なので、夏は避暑に絶好。

伊尾木洞駐車場内には観光案内所があり、パンフレットなども用意されているのでお立ち寄りを。

伊尾木洞
入口から400m歩いた最奥には小さな滝が!
伊尾木洞
名称 伊尾木洞/いおきどう
所在地 安芸市伊尾木117
関連HP 安芸市観光協会公式ホームページ
電車・バスで 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線伊尾木駅から徒歩7分
ドライブで 高知自動車道南国ICから約36km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 安芸観光情報センター TEL:0887-34-8344
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ