大神宮祭|2019|甲府市

大神宮祭

2019年2月3日(日)、甲府市で『大神宮祭』(『節分祭』)が行なわれます。甲府盆地に春を告げるお祭りとして、江戸時代から続く節分会が『大神宮祭』。「大神さん」(だいじんさん)の名で親しまれる節分祭で、天照大神を祀る柳町大神宮から、豊受大神を祀る横近習大神宮(よこきんじゅだいじんぐう)の沿道に、多くの露店が並びます。

伊勢信仰を今に伝える古社で、節分の祭礼が行なわれる

大神宮祭

露店では縁起物のだるまや熊手、「切り山椒」「かや(茅)飴」などが販売されます。
また節分ということで、赤鬼、青鬼が随所に出没。

15:00~17:00には、柳町大神宮を出発し横近習大神宮で折り返す、御神輿の渡御もあります。
さらに柳町大神宮、横近習大神宮では「追儺式」が行なわれ、18:30頃〜豆まきも数回実施。

『大神宮祭』当日は、甲府市内中心部で15:00〜23:00の間、交通規制が実施されます。

ちなみに、横近習大神宮、柳町大神宮は、甲州の伊勢信仰を今に伝える古社です。
横近習大神宮は神紋が武田菱であるように、武田家が勧請したもの。

大神宮祭
大神宮祭
 

大神宮祭|2019|甲府市 DATA

大神宮祭|2019|甲府市
開催日 2019年2月3日(日)
関連HP 甲府市公式ホームページ
所在地 山梨県甲府市中央2丁目〜4丁目
場所 柳町大神宮〜横近習大神宮
電車・バスで JR甲府駅から徒歩10分
駐車場 周辺に交通規制を実施するため注意を
問い合わせ 甲府市観光課 TEL:055-237-5702
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

画像協力/やまなし観光推進機構
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ