第31回幸田彦左まつり|幸田町|2019

幸田彦左まつり

2019年7月27日(土)17:00~21:30、愛知県幸田町(こうたちょう)の幸田中央公園から幸田駅前通り周辺で『第31回幸田彦左まつり』が開催。彦左とは「天下のご意見番」大久保彦左衛門のこと。大久保彦左衛門や一心太助らに扮したの人々が、幸田駅前通りを練り歩きます(「彦左仮装行列」)。夜店も多数出店。

彦左仮装行列がメインイベント

大久保彦左衛門(大久保忠教=おおくぼただたか)は、家康直臣の旗本として三河国額田(ぬかた)に2000石を領有。
そのうちの1000石が現在の幸田町坂崎にあたるのです。
八百富社が建つ場所は、大久保陣屋跡というゆかりの地ということで、幸田町は『彦左まつり』を開催しているのです。
18:00~鼓笛などのパレード・彦左仮装行列(予定)。

ちなみに大久保彦左衛門といえば「大久保彦左衛門と一心太助の物語」が有名ですが、これは河竹黙阿弥が書いた歌舞伎芝居から生まれたエピソードで史実とはいえません。
将軍・家光にことあるごとに諫言したなどの逸話も後世の創作といわれています。
大久保彦左衛門の様々な逸話が後世に脚色されて「天下のご意見番」というイメージを生み出したのです。

第31回幸田彦左まつり|幸田町|2019
開催日時 2019年7月27日(土)17:00~21:30
所在地 愛知県額田郡幸田町菱池元林
場所 幸田中央公園~幸田駅前通り
関連HP 幸田町観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR幸田駅から徒歩すぐ
ドライブで 東名高速道路岡崎ICから約11km
駐車場 幸田駅西駐車場など
問い合わせ 幸田町商工会 TEL:0564-62-0120
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ