東湖八坂神社例大祭|潟上市・男鹿市

東湖八坂神社例大祭

毎年7月6日~7月7日、秋田県潟上市天王地区・男鹿市船越地区で『東湖八坂神社例大祭』(国の重要無形民俗文化財)が行なわれます。7月7日には天王地区から素戔嗚尊(スサノオノミコト)が御神牛に乗って練り歩く「牛乗り」、船越地区から八岐大蛇(ヤマタノオロチ)が演じる「くも舞」の神事が出されます。

日本神話を八郎潟で再現

八郎潟の船越水道(馬場目川)を挟んで向かい合うのが東側の潟上市天王地区と対岸の男鹿市船越地区。
潟上市側にある東湖八坂神社(とうこやさかじんじゃ/江戸時代までは牛頭天王社)が創建されたのは社伝によれば延暦20年(801年)。

東湖八坂神社の祭神の素戔嗚尊の八岐大蛇胎児の伝説と、八郎潟(八郎湖)周辺の農民と漁民の水神信仰が習合して生まれた統人行事(統人=氏子を代表して祭礼を執行する人)です。

東湖八坂神社例大祭|潟上市・男鹿市
開催日時 毎年7月6日~7月7日
所在地 東湖八坂神社
場所 秋田県潟上市天王天王106
関連HP 潟上市公式ホームページ
電車・バスで JR天王駅から徒歩5分
ドライブで 秋田自動車道昭和男鹿半島ICから約11km
駐車場 臨時駐車場を利用
問い合わせ 潟上市産業建設部産業課 TEL:018-853-5336
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ