高浜焼寿芳窯

高浜焼寿芳窯

熊本県天草市にある代々庄屋を務めた高浜焼の窯元、高浜焼寿芳窯。宝暦12年(1762年)、第6代上田伝五右衛門武弼まで遡る高浜焼の元祖で、自社製の天然陶石を使い、白磁器を作陶。売店で販売されるのを購入できるほか絵付体験教室も用意され、オリジナルの皿や茶碗を作ることができます。

高浜焼の元祖で、売店で購入が可能

高浜焼寿芳窯
「海松紋」を描いた復刻シリーズの六兵衛湯呑

万治元年(1658年)、庄屋となった上田家、伊万里焼や有田焼の原料にもなっているのが天草陶石(流紋岩が1500万年前に熱水変質作用で陶石化したもの)。
平賀源内も「天下に二つと無い最高級品」と記した良質な磁器原料です。
高級白磁原料で、高浜焼寿芳窯では自社(上田陶石合資会社)の扱う最上級に純度の高い天草陶石だけを用いて磁器を作陶しています。
ユニバーサルデザインのユニバーサルシリーズ、江戸時代中期の海藻模様「海松紋」(みるもん)を描いた復刻シリーズなど、お洒落でハイセンスな製品が多数あり、売店で販売されています。

併設して、7代目当主・上田宜珍(うえだよしうず)が江戸時代後期、文化12年(1815年)に建てた上田家庄屋屋敷、上田家と高浜焼の歴史を紹介する上田資料館があり、すべて上田陶石合資会社の運営です。

高浜焼寿芳窯
名称 高浜焼寿芳窯/たかはまやきじゅうほうがま
所在地 熊本県天草市天草町高浜南598
関連HP 高浜焼寿芳窯公式ホームページ
ドライブで 鬼池港から約34km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 上田陶石合資会社 TEL:0969-42-1115/FAX:0969-42-0640
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

今すぐ高浜焼寿芳窯に注文する

高浜焼寿芳窯のオンラインショップで注文するならこちら

上田家庄屋屋敷

上田家庄屋屋敷

熊本県天草市にある高浜焼の元祖・上田家の邸宅が上田家庄屋屋敷。上田家は、大坂城落城後に信濃から天草・高浜に隠棲。万治元年(1658年)から幕末までは庄屋を務めていた名家で、天草陶石を採石し、高浜焼を創始しています(上田陶石合資会社として現在

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ