上田家庄屋屋敷

上田家庄屋屋敷

熊本県天草市にある高浜焼の元祖・上田家の邸宅が上田家庄屋屋敷。上田家は、大坂城落城後に信濃から天草・高浜に隠棲。万治元年(1658年)から幕末までは庄屋を務めていた名家で、天草陶石を採石し、高浜焼を創始しています(上田陶石合資会社として現在まで継続)。

離れには与謝野鉄幹・晶子夫妻が宿泊

現存する建物は、7代目当主・上田宜珍(うえだよしうず)が江戸時代後期、文化12年(1815年)に建てたもの。
大広間(17畳)、中ノ間(12畳)、居間(12畳)、表座敷(12畳)、奥座敷(8畳)、裏座敷(9畳)、離座敷(12畳)など合計100畳、20室もある豪壮な邸宅ですが、昭和7年8月、与謝野鉄幹・晶子夫妻の天草来訪の際には、離れの客房に宿泊しています。
上田家と高浜焼の歴史を紹介する上田資料館、絵付体験が可能な高浜焼寿芳窯・売店を併設しています。

7代目当主・上田宜珍は、文化2年(1805年)、﨑津・今富・大江・高浜の四郷1万669人中5205人の潜伏キリシタンが摘発される「天草崩れ」が発生した際、「心得違いをしていたが改心した」と上申して潜伏キリシタンたちを守ってもいるのです。

上田家の当主は15代目となる上田万寿夫さんで、天草陶石の山を所有する上田陶石合資会社の社長。
高浜焼寿芳窯(自社で扱う中でも最上級に純度の高い天草陶石だけを用いて磁器を作陶)、上田資料館、上田家庄屋屋敷は、上田陶石合資会社の運営です。

上田家庄屋屋敷
名称 上田家庄屋屋敷/うえだけしょうややしき
所在地 熊本県天草市天草町高浜南598
関連HP 上田陶石合資会社公式ホームページ
ドライブで 鬼池港から約34km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 上田陶石合資会社 TEL:0969-42-1115/FAX:0969-42-0640
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
高浜焼寿芳窯

高浜焼寿芳窯

熊本県天草市にある代々庄屋を務めた高浜焼の窯元、高浜焼寿芳窯。宝暦12年(1762年)、第6代上田伝五右衛門武弼まで遡る高浜焼の元祖で、自社製の天然陶石を使い、白磁器を作陶。売店で販売されるのを購入できるほか絵付体験教室も用意され、オリジナ

大江教会

大江教会

熊本県天草市天草町大江にあるキリスト教解禁後、天草で最も早く造られた教会が大江教会。現在のロマネスク様式の大江天主堂は、昭和8年、フランス人宣教師のガルニエ神父によって建設されたもの。世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の

天草ロザリオ館

天草ロザリオ館

熊本県天草市天草町大江に建つ潜伏キリシタンに関する約500点の貴重な資料を展示する資料館が天草ロザリオ館。里人が密かに祈りを捧げた「隠れ部屋」を祈りの声(オラショ)とともに縮小してリアルに再現し、当時の強い信仰心を知ることができます。潜伏キ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ