小貝川ふれあい公園

小貝川ふれあい公園

茨城県下妻市、小貝川フラワーベルト構想、花いっぱい運動で小貝川の河川敷を整備して公園としたのが小貝川ふれあい公園。小貝川沿いの細長いエリアは、オオムラサキの森のある自然観察ゾーン、スポーツゾーン、こども広場、バーベキュー場、パークゴルフ場、フラワーゾーン、ネイチャーセンターに分かれています。

ダイヤモンド筑波とポピー畑は人気の被写体

人気のフラワーゾーン(3.2ha)は、筑波山を借景に、5月中旬〜下旬はポピー、9月はコスモスが咲きます。
注目は、200万本のポピーとダイヤモンド筑波の共演。
ポピーの開花時(例年5月24日前後)には、東にそびえる筑波山の頂上から太陽が昇るダイヤモンド筑波を眺めることができるのです。
絶景写真を撮るために、3日連続で通うというツワモノも例年、数多くいる人気の撮影スポットです。
また、初日の出を迎えるスポットしても人気。

駐車場は、ネイチャーセンター北側、フラワーゾーンに近い国道125号沿い(公園南端)、自然観察ゾーンの横にあり、目的にあわせて利用できます。

ダイヤモンド筑波の撮影地としては、筑西市の母子島遊水地(10月28日前後と2月14日前後)も有名です(波のない日にはダブルダイヤモンド筑波も期待できます)。

名称 小貝川ふれあい公園/こかいがわふれあいこうえん
所在地 茨城県下妻市堀篭1650-1
関連HP 下妻市公式ホームページ
電車・バスで 関東鉄道常総線下妻駅から関鉄パープルバス土浦駅行き、つくばセンター行きで10分、比毛下車、徒歩5分
ドライブで 常磐自動車道土浦北ICから約23km
駐車場 479台/無料
問い合わせ 小貝川ふれあい公園ネイチャーセンター TEL:0296-45-0200
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
母子島遊水地

母子島遊水地

昭和61年8月の小貝川水害の後に、旧下館市(現・筑西市/ちくせいし)に整備された遊水地が母子島遊水地(はこじまゆうすいち)。筑波山を撮影する人気のスポットですが、とくに2月14日のバレンタインデー前後と10月28日前後には筑波山の山頂部から

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ