川原毛大湯滝

岩手・宮城・山形県境にも近い、秋田県湯沢市の国有林内(栗駒国定公園内)にある落差20mの滝が川原毛大湯滝。「湯滝」と呼ばれるのは、沢の上流で湧出する天然の温泉が滝となり、断崖下にある滝壺に落下しているから。滝壺がそのまま湯壺、まさに天然の露天風呂になっているというわけで、秘湯王国・東北のなかでも、屈指のワイルドさ。

巨大な滝の滝壺が露天風呂に!

アプローチは、川原毛地獄の駐車場から遊歩道を徒歩で約15分。
途中には火傷するほどの熱湯が流れている川や、強烈な硫黄の臭気とともに火山ガスが噴き出す箇所もあるのでご注意を。

とくに水着着用との決まりはありませんが、川原毛大湯滝周辺で散策だけの人もいて、当然ながら目隠しなどはないため、水着を着用して入浴する人が多くなっています(男女別の脱衣所あり)。

自然のただなかにある渓流の野湯で、入浴は無料ですだが、水量と湯温のバランスから、7月上旬〜9月中旬が入浴の適期となっています(11月上旬〜翌5月上旬は道路自体を閉鎖。開通時期については要問い合わせ)。

泉質はpH1.41という強烈な塩酸酸性型強酸性泉で、湯温も源泉では約95度と高温ですが、周囲の沢水と混じり合うことにより、時期にもよりますが湯壺では適温になる仕組み。

川原毛大湯滝 DATA

名称 川原毛大湯滝/かわらげおおゆたき
所在地 秋田県湯沢市高松番沢
関連HP http://www.city-yuzawa.jp/
電車・バスで JR湯沢駅から羽後交通バス泥湯温泉行きで1時間5分、終点下車、徒歩1時間(冬季運休)
ドライブで 湯沢横手道路須川ICから約23.5km(1時間)
駐車場 50台/無料
問い合わせ 湯沢市観光・ジオパーク推進課TEL:0183-73-2111/FAX:0183-73-2117
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

川原毛地獄

2017.07.26

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ