老舗上村屋

老舗上村屋

熊本県山鹿市にある山鹿羊羹(やまがようかん)の製造販売元が老舗上村屋(しにせうえむらや)。山鹿羊羹は、こし餡をやわらかい求肥で巻いた物。羊羹というより細長い大福といった感じで、明治初年の誕生当初は「巻き羊羹」と呼ばれていたとか。そのルーツとなる店が老舗上村屋です。

山鹿羊羹の老舗で、ルーツとなる店

米粉を蒸して作った団子を長方形に伸ばし、こし餡を包み込んだ家庭料理が始まり。
その「巻き羊羹」をおすそ分けしたところ好評で、それがいつしか本業になったのだとか。

昭和の初めに上村屋の先々代が、棒状に丸めたこし餡を「練り羊羹」と見立てたのが山鹿羊羹という名の始まり。

皮には餅米ではなく米粉を使うため(大福と同じです)、時間が経っても軟らかいのが特徴で、今ではすっかり山鹿の名物に定着しています。
羊羹のように寒天は使っていないので、イメージは大福です。

老舗上村屋
名称 老舗上村屋/しにせうえむらや
所在地 熊本県山鹿市中222-6
関連HP 老舗上村屋公式ホームページ
ドライブで 九州自動車道菊水ICから約10km
駐車場 2台/無料
問い合わせ 老舗上村屋 TEL:0968-43-3516/FAX:0968-43-3516
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ