西平椿公園の大岩さま

西平椿公園の大岩さま

熊本県天草市天草町大江、「天草のラピュタ」と称されるアコウの木があることでも知られる西平椿公園ですが、椿油の搾油工場「カメリアハウス」の裏側にあるのが、西平椿公園の大岩さま。周囲30mという巨岩で、巨岩信仰の地・熊本県屈指のパワースポットとして注目されています。

巨大な高浜変成岩類・結晶片岩の露頭

西平椿公園の大岩さま

天草下島(あまくさしもしま)を形成する高浜変成岩類の露頭で、白雲母などがキラキラと光る結晶片岩。
地元では家の基礎にも使われたため、蔵岩(くらいわ)の呼び名も。
この蔵岩を根が包み込むように成長したアコウの木が、「天草のラピュタ」なのです。

西平椿公園に自生する2万本のヤブツバキは、1月には咲き始め、例年2月下旬〜3月中旬頃が見頃。
3月初旬の日曜には『あったか天草椿まつり』も開催されています。

西平椿公園の大岩さま
名称 西平椿公園の大岩さま/にしびらつばきこうえんのおおいわさま
所在地 熊本県天草市天草町大江
関連HP 西平椿公園公式ホームページ
電車・バスで 富岡港から天草産交バス一町田行きで1時間4分、大江下車、タクシーで10分
ドライブで 富岡港から約27km。本渡港から約37km
駐車場 第1駐車場(20台/無料)、第2駐車場(30台/無料)
問い合わせ 大江地域づくり振興会 TEL:0969‐42‐5225
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
西平椿公園

西平椿公園(天草のラピュタ)

熊本県天草市天草町、天草西海岸にあるヤブツバキの自生地が西平椿公園(にしびらつばきこうえん)。西平椿公園は、約2万本のヤブツバキが自生し、園内にある「椿の展示園」には世界の椿が約150種が植栽されています。園内には「天草のラピュタ」と呼ばれ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ