橘神社『世界一の大門松』

橘神社『世界一の大門松』

長崎県雲仙市千々石町(ちぢわちょう)の橘神社(たちばなじんじゃ)で、例年12月下旬(12月27日頃)〜1月下旬の間、『世界一の大門松』が社前に登場します。2000年(平成12年)12月、ギネスに「世界一の大門松」(Largest Kadomatsu)と認定されたもので、14m以上の高さを誇っています。

高さ10mを超える大門松が年末に登場!

地元の「大門松づくり実行委員会」が、8~10本の孟宗竹を筒状に束ねて巨大な門松の竹をつくり、平成12年から毎年境内に設置するもの。
今年もクレーンや高所作業車を投入し、1ヶ月を費やして制作するという大作です。
そんな『世界一の大門松』で、毎年10万人を超えるという長崎県内では2番目の人出となる初詣客を迎えます。

神社に祀られているのは、橘湾の名前のもとになった長崎に生まれの橘周太(たちばなしゅうた)陸軍中佐。
日露戦争の遼陽の戦いで戦死し、以後軍神として祀られています。

ちなみに2009年には愛知県名古屋市の護国神社が15.6mの門松を作り、『世界一の大門松』としてにギネスに認定されていますが、橘神社のように毎年連続してギネス級の門松を設置しているわけではありません。

橘神社『世界一の大門松』
開催日時 例年12月下旬(12月27日頃)〜1月下旬
所在地 長崎県雲仙市千々石町己529
場所 橘神社
関連HP 橘神社公式ホームページ
電車・バスで 島原鉄道愛野駅からタクシーで15分
ドライブで 長崎自動車道諫早ICから約24km
駐車場 あり/無料
問い合わせ 橘神社 TEL:0957-37-2538/FAX:0957-37-2772
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ