かぼちゃ寺(妙善寺)で『かぼちゃサミット』|西尾市

かぼちゃサミット

愛知県西尾市東幡豆町のかぼちゃ寺(妙善寺)で、例年12月下旬の冬至の日に、『かぼちゃサミット』が行なわれています。平成2年から始まった恒例のイベントで、10月上旬~11月中旬にかけて全国から様々なかぼちゃを募集し、11月下旬に審査、冬至の日に表彰式が行なわれています。

神輿にかぼちゃを乗せて担ぐ「かぼちゃのお練り」も

表彰式が行なわれる冬至には、無病息災を願って潜るとご利益があるという「かぼちゃ輪くぐり」や、特大かぼちゃを神輿に乗せて担ぐ「かぼちゃのお練り」、そして珍しい「かぼちゃしるこ」大接待、地元の特産品を集めた物産展も実施されています(新型コロナウイルス感染症蔓延時には、規模を縮小して実施=かぼちゃ輪くぐり・かぼちゃ神輿お練りなどは行なわれません)。

行基開山という歴史を有する妙善寺ですが、天文年間(1532年~1555年)に利春僧都(りしゅんそうず)が再興して、西林寺に。
寛政年間(1789年~1800年)に妙善寺と寺名を改めていますが、利春僧都が住職だった時代に観音様から「福徳をさずけるから、浜に出てみよ」とお告げがあり、浜に多数流れ着いたかぼちゃを食したところ、村人たちも健康になったため、以来、かぼちゃを重んじたのだと伝えられています。

かぼちゃは、天文年間(1532年-1555年)にポルトガル船が豊後国(現・大分県)に渡来した際に大友義鎮(宗麟)に献上したのが始まりとする説が有力なので、かなり早い時期に利春僧都は手に入れ、それを広めるために観音霊験記を創作したのだとも推測できます。

かぼちゃ寺(妙善寺)で『かぼちゃサミット』|西尾市
所在地 愛知県西尾市東幡豆町森66
場所 かぼちゃ寺(妙善寺)
関連HP 西尾市観光協会公式ホームページ
電車・バスで 名鉄蒲郡線東幡豆駅から徒歩3分
ドライブで 東名高速道路音羽蒲郡ICから約18km
駐車場 東幡豆漁港・中柴漁港臨時駐車場(200台/無料)
問い合わせ かぼちゃ寺(妙善寺)TEL:0563-62-2297
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ