真清田神社『舞楽神事』

真清田神社『舞楽神事』

毎年4月29日10:00〜12:00頃、愛知県一宮市の真清田神社(ますみだじんじゃ)特設舞台で『舞楽神事』が執り行なわれます。真清田神社に伝来する舞楽面は、木彫りの技術が最も発達した時期に製作されたもので、12面が国の重要文化財、7面が愛知県の文化財に指定。4月29日の『舞楽神事』では、舞楽面も披露されます。

毎年4月29日に歴史ある舞楽が奉納される

真清田神社『舞楽神事』

中世の大きな神事や仏事の度に舞楽が奉納されていましたが、現在では毎年4月29日を『舞楽神事』と定めて、数々の演目が奉納されています。

保存されている舞楽面の内容は陵王、還城楽(げんじょうらく)、八仙、納曽利(なそり)、貴徳、抜頭(ばとう)など。

真清田神社『舞楽神事』

真清田神社『舞楽神事』 DATA

真清田神社『舞楽神事』
開催日時 毎年4月29日10:00〜12:00頃
関連HP 真清田神社公式ホームページ
所在地 愛知県一宮市真清田1-2-1
場所 真清田神社
電車・バスで JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅から徒歩15分
ドライブで 名神高速道路尾張一宮ICから約6km
駐車場 80台
問い合わせ 真清田神社 TEL:0586-73-5196
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
真清田神社

真清田神社

2019年3月22日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ