岩科重文まつり|松崎町|2019

岩科重文まつり

2019年4月28日(日)、静岡県松崎町の重要文化財岩科学校で、『岩科重文まつり』を開催。明治13年9月に完成した、なまこ壁をいかした社寺風建築様式とバルコニーなどの洋風建築様式を取り入れた伊豆地区最古の小学校。『岩科重文まつり』では、終日無料開放になるほか、郷土芸能の発表なそが行なわれます。

重要文化財岩科学校の入館料が無料に

岩科重文まつり

甲府の旧睦沢学校(明治8年築/現・藤村記念館)、松本の旧開智学校(明治9年築)などと並ぶ歴史ある小学校です。
平成17年度には、松本市にある旧開智学校(明治8年築)と姉妹館提携しています。

この重要文化財岩科学校では毎年4月に『岩科重文まつり』が開催されます。
郷土芸能の発表、地元・松崎高等学校の吹奏楽部の演奏、焼きそばやおにぎりなどを販売するサービスコーナーなどが設置され、重要文化財岩科学校も終日無料開放されます。

岩科重文まつり|松崎町|2019
開催日時 2019年4月28日(日)10:00〜14:00
所在地 静岡県賀茂郡松崎町岩科北側442
場所 重要文化財 岩科学校
関連HP 松崎町振興公社公式ホームページ
電車・バスで 伊豆急行線蓮台寺駅から東海バス堂ヶ島方面行きで40分、松崎下車、東海バス八木山行きに乗り換えて9分、重文岩科学校下車、徒歩1分
駐車場 30台/無料
問い合わせ 岩科重文まつり実行委員会(松崎町役場企画観光課内) TEL:0558-42-3964
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ