アクアプラザながら

アクアプラザながら

平成7年に運用が開始された長良川河口の長良川河口堰(三重県桑名市、河口から5.4km上流)。アクアプラザながらは、独立行政法人水資源機構が運営する河口堰のビジターセンターで、防災資料館。災害時には桑名市の指定する「避難所」となっています。

長良川河口堰のビジターセンター

アクアプラザながら
アクアプラザながら

アクアプラザながらの館内では、大型映像シアター、パネル、リモコンカメラ、模型などを使って、わが国最大のゼロメートル地帯(輪中地帯)である長良川河口周辺での治水の歴史、平成の治水、利水事業、長良川河口堰と魚道の仕組み、河口堰周辺に集まる野鳥などを紹介。

河口堰はもちろん、木曽三川や濃尾平野が眺められる展望室やデッキも用意されています。

アクアプラザながら DATA

名称 アクアプラザながら/あくあぷらざながら
所在地 三重県桑名市長島町十日外面139
関連HP アクアプラザながら公式ホームページ
電車・バスで JR・近鉄長島駅か徒歩20分
ドライブで 東名阪自動車道長島ICから約6.3km
駐車場 40台/無料
問い合わせ 長良川河口堰管理所 TEL:0594-42-5071
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
長良川河口堰

長良川河口堰

2018年6月28日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ