西大黒屋

西大黒屋

三重県桑名市多度町、多度大社参道の宮川清めの池前にある老舗菓子店が西大黒屋。手焼きせんべい「紅梅焼」や名物の八壺豆(やつぼまめ=多度豆)を売っている。「紅梅焼」は、山椒の風味と固焼きの歯応えが人気。創業は宝永年間(1704年~1711年)で、当主で11代目という老舗です。

完全手作りは、多度でも希少な存在

女将の蒔田登美子さんが手作りする「紅梅焼」と八壺豆。
八壺豆のパッケージに元祖とあるように、大豆を炒り、上質な水で黒糖を溶かした蜜をぬり、きな粉をまぶすを何度も繰り返すという昔ながらの製法で、地元でのファンも多い店のひとつ。
今や完全手作りは、多度でも希少です。

「手づくり豆西大黒屋」(桑名まちかど博物館)として、往時の生活用品などを展示。

西大黒屋
名称 西大黒屋/にしだいこくや
所在地 三重県桑名市多度町柚井1799-2
関連HP 多度町観光協会公式ホームページ
電車・バスで 近鉄養老線多度駅から三重交通バス美鹿行きで5分、多度大社前下車または多度駅から徒歩15分
ドライブで 東名阪自動車道桑名東ICから約7km
駐車場 5台/無料
問い合わせ 西大黒屋 TEL:0594-48-2313/FAX:0594-48-2313
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
多度大社

多度大社

三重県桑名市多度町、木曽三川の河口部を見渡す多度山(402.8m)の麓に鎮座する伊勢国二之宮が多度大社。正式名は多度神社ですが、一般には多度大社で通っている北勢随一の大社です。社伝では、雄略天皇の御代の創建と伝える古社で、神社の背後の多度山

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ