世界谷地原生花園

世界谷地原生花園

宮城県栗原市、栗駒山(1626.5m)の南麓に広がる、「尾瀬に並ぶ」といわれる高層湿原が世界谷地原生花園。世界谷地とは文字通り、広い(世界)・湿原(谷地)の意で、栗駒山の南に派生した尾根上の、大地森(1173m)と揚石山(あぐろしやま/869.7m)、秣森(まぐさもり/778.7m)という火山に囲まれた盆地(15ha)が湿原化したもの。

ブナの原生林に囲まれた東北有数の湿原

標高700m内外の凹地に、深さ1.3mの泥炭層の上をミズゴケが覆い、ワタスゲ、ニッコウキスゲ、水芭蕉、コバイケイソウなどの湿原植物が群落を形成しています。
6月下旬~7月上旬ごろのニッコウキスゲはとくに有名です。
周囲を水源涵養作用のあるブナの原生林が囲み、その新緑とのコントラストも見事。
湿原内は世界谷地自然研究路が整備され、自然観察を楽しむことができます。

駐車場から大地森登山コースを歩けば、第1湿原分岐、さらに歩けば第2湿原の分岐。
駐車場から第1湿原まで徒歩15分。
第2湿原へは駐車場から徒歩25分。
第1湿原の標高は690m~700mで、駐車場から100mほど登ることになります。

栗駒山麓ジオパークのジオサイト「高層湿原」にもなっています。

名称 世界谷地原生花園/せかいやちげんせいかえん
所在地 宮城県栗原市栗駒沼倉栗駒国有林内
関連HP 栗原市公式ホームページ
電車・バスで JRくりこま高原駅からタクシーで1時間
ドライブで 東北自動車道若柳金成ICから約36km
駐車場 60台/無料
問い合わせ 栗駒市商工観光部田園観光課 TEL:0228-22-1151
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
深山牧場

深山牧場

宮城県栗原市、昭和45年に栗駒町営の牛の預託放牧場として開牧した公共育成牧場が深山牧場(ふかやまぼくじょう)。天狗森(571.5m)、中ノ森(610m)、櫃ヶ森(615.3m)の西に広がる標高500~550mの高原地帯が牧場で、北には荒砥沢

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ