上大沢ダム(かむろ湖)

上大沢ダム

宮城県大崎市鳴子温泉、宮城・山形県境に聳える禿岳(かむろだけ/1261.7m)を源流とする上大沢川にある宮城県営の多目的ダム(平成16年完成)が上大沢ダム。堤高19mのアースフィルダムで、かむろ湖(湛水面積8ha)がダム湖。無名のダム湖ですが、禿岳を眺める美しい湖です。

禿高原にあるアースフィルダムで禿岳を眺望

上大沢ダムは、北上川水系・上大沢川のダムで、洪水調節と大崎市(旧鳴子町)の上水道供給が目的の多目的ダム。
土を主材料とするアースフィルダム(アースダム)で、ダム堤頂長は、228.5m。

ダム湖・かむろ湖の湖畔には宮城県道63号(最上鬼首線)が通り、西に走ればオニコウベスキー場(リゾートパーク・ホテルオニコウベ)、大崎市営鳴子放牧場を経て花立峠を越えて山形県最上町に至るので、ドライブ途中の寄り道も可能(花立峠はヘヤピンカーブが連続)。

上大沢ダム(かむろ湖)
名称 上大沢ダム(かむろ湖)/かみおおさわだむ(かむろこ)
所在地 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首上大沢川
関連HP 宮城県公式ホームページ
ドライブで 東北自動車道古川ICから約42km
問い合わせ 大崎地方ダム総合事務所 TEL:0229-63-2845/FAX:0229-63-2848
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
鳴子ダム(荒雄湖)

鳴子ダム(荒雄湖)

宮城県大崎市の一級河川・北上川水系江合川に建設されたダムが鳴子ダム。江合川の治水と水力発電、大崎耕土の利水を目的とした特定多目的ダムです。日本人のみの手になる日本初のアーチダムとして昭和32年に完成。ダム湖は荒雄湖と呼ばれ、ダム周辺は栗駒

大崎市営鳴子放牧場

大崎市営鳴子放牧場

宮城・山形県境に聳える禿岳(かむろだけ/1261.7m)の東麓、標高350m~450mの高原地帯に広がる158haという広大な面積を誇る公共育成牧場が大崎市営鳴子放牧場。隣接して夏もテレキャビンを運行するオニコウベスキー場、リゾートパークオ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ