松島パノラマライン

松島パノラマライン

宮城県宮城郡松島町、沿線に松島パノラマライン展望台、西行戻りの松公園などのある、その名の通り眺めのいい町道が松島パノラマライン(町道松島パノラマ線)。東北観光開発センター経営の有料道路でしたが、平成9年3月16日に無料化、現在は松島町道になっています。

かつての有料道路が、町道松島パノラマ線

三陸自動車道の松島海岸ICと松島海岸を結ぶ宮城県道144号赤沼松島線の長老坂(石田沢防災センター)と、南側の海岸線を走る国道45号・双観山を結ぶドライブウェイ。
高度成長期の終わり、昭和47年7月1日に松島パノラマラインとして開通した有料道路だっただけあってその名に恥じない眺望が自慢。
最高所は標高130mで松島屈指の大観が得ることができます。
途中には松島西行戻しの松公園が整備され、駐車場に車を入れて遊歩道を散策することも可能。
白衣観音堂前の展望台からは松島湾を一望にし、晴れていれば金華山を望むビューポイントです。
公園には300本のソメイヨシノが植栽され春には桜の名所に(桜の開花は例年4月中旬~5月上旬)。
西行戻しの松公園には絶景のカフェ「le Roman」(ル・ロマン)も営業。

冬季間は閉鎖となるのでご注意を。

松島パノラマライン
名称 松島パノラマライン/まつしまぱのらまらいん
所在地 宮城県宮城郡松島町
ドライブで 三陸自動車道松島海岸ICから約2km
駐車場 パノラマライン駐車場(50台/無料)
問い合わせ 松島町観光課 TEL:022-354-5708
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ