JR気仙沼線BRT(バス高速輸送システム)・柳津駅

JR気仙沼線BRT(バス高速輸送システム)・柳津駅

宮城県登米市津山町にあるJR気仙沼線BRT(バス高速輸送システム)の起点となるのが柳津駅。平成23年3月11日、東日本大震災の被災後、平成24年8月20日にJR気仙沼線の柳津駅〜気仙沼駅がBRTで仮復旧。令和2年4月1日に鉄道事業が廃止され、BRTとして存続することになっています。

「青春18きっぷ」でも利用可能

BRTは、バス・ラピッド・トランジット(Bus Rapid Transit)の略で、バス高速輸送システムと訳されています。
JR気仙沼線BRTは、従前の位置で復旧することが困難な場所を除き、大部分でかつての線路敷をバス専用道に転用しているため、高速輸送が可能。

JR気仙沼線BRTでは現在、急行などの便はなく、柳津駅〜気仙沼駅を1時間45分ほどで結んでいます。

なお、気仙沼線・大船渡線のBRTは、「青春18きっぷ」では、JR線と同じ扱いで、乗り降り自由。

JR気仙沼線BRT(バス高速輸送システム)・柳津駅
名称 JR気仙沼線BRT(バス高速輸送システム)・柳津駅/じぇいあーるけせんぬませんびーあーるてぃ(ばすこうそくゆそうしすてむ)・やないづえき
所在地 宮城県登米市津山町柳津谷木
関連HP JR東日本公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ