遠刈田温泉・神の湯

遠刈田温泉・神の湯

宮城県刈田郡蔵王町、古くから湯治場として栄えた遠刈田温泉(とおがったおんせん)にある共同浴場が神の湯。遠刈田温泉街のなかほどにあるので、旅館に宿泊した人も気軽に利用できます。温泉街には共同浴場「壽の湯」もありますが洗い場にシャワーもあり、神の湯の方が少し近代的です。

ぬるめの湯」の浴槽も、実はかなり熱い

遠刈田温泉・神の湯

源泉は遠刈田7号泉(遠刈田温泉の共同源泉)で、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(pH6.9)。
旧温泉名だと、含塩化土類-芒硝泉で、源泉では無色透明ですが、空気に触れ酸化し薄黄色で濁りを生むため、湯船で少し濁り湯状態に(湯口に近い部分の浴槽がピュアな温泉です)。
芒硝泉は、湯ざわりが柔らかく、温泉ツウにも人気の泉質。
適応症は、火傷、皮膚病、神経痛、婦人病など。

源泉温は70度近くと高温なため加水していますが、かけ流し。
神の湯には男女とも熱い湯(44度~45度)と少しぬるめの湯(41度~42度)の湯船が2ヶ所あり、「壽の湯」が熱すぎるという人、ファミリーなどにもおすすめできます。
シャンプーやボディソープは受付で購入。

建物は平成18年に青森ヒバをふんだんに使って建てられたもので、大広間での休憩(有料)も可能です。
外には無料の足湯も設置。

遠刈田温泉・神の湯
遠刈田温泉・神の湯
名称 遠刈田温泉・神の湯/とおがったおんせん・かみのゆ
所在地 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町32
関連HP 遠刈田温泉・神の湯公式ホームページ
電車・バスで JR白石蔵王駅から宮城交通バス遠刈田温泉・蔵王刈田山頂方面行きで49分、遠刈田温泉下車
ドライブで 東北自動車道白石ICから約15.8km
駐車場 60台/1時間まで無料
問い合わせ 遠刈田温泉・神の湯 TEL:0224-34-1990
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
遠刈田温泉・壽の湯

遠刈田温泉・壽の湯

宮城県刈田郡蔵王町、古くから湯治場として栄えた遠刈田温泉(とおがったおんせん)にある昔ながらの共同浴場が壽の湯(ことぶきのゆ)。遠刈田温泉街のなかほどにあるので、旅館に宿泊した人も気軽に利用でき、冬の週末はスキー帰りの人で大賑わいとなります

遠刈田温泉

遠刈田温泉

宮城県刈田郡蔵王町、蔵王エコーラインの宮城側入口に湧く、歴史ある山の出湯が遠刈田温泉(とおがったおんせん)。蔵王連峰の東麓を流れる松川河畔の河岸段丘面、標高300mに湧く温泉地。開湯は慶長6年(1601年)、金の採掘中に発見されたと伝えられ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ