狐の嫁入り道中|2019|四日市市

狐の嫁入り道中

2019年2月3日(日)、三重県四日市市の海山道開運稲荷神社(みやまどかいうんいなりじんじゃ)で『狐の嫁入り道中』の神事が行なわれます。江戸時代に節分の追儺(ついな)として行なわれていたものが、戦後に復活。年男、年女が神使狐の新郎新婦に扮し、狐の嫁入り道中を再現。その後、境内で挙式し、福引き券入りの福豆まきが行なわれます。

毎年、節分に「狐の嫁入り道中」が!

海山道神社の神使、福徳家の娘狐・福子が、神使の総本家である助四郎家の小狐・助太郎のもとへお嫁入りする花嫁道中を再現したもの。
新郎新婦はもとより、仲人・親族も正装。
神使狐の面と婚礼衣装を着付けた狐の新郎新婦は、赤鬼・青鬼の先導で、行列します。
狐のカップルは毎年、氏子区域の厄年にあたる人から選抜。

嫁入り道中は14:30頃出発。

ちなみに、海山道開運稲荷神社は、洲崎浜宮神明神社の境内社で、総称して「海山道神社」と呼ばれています。

狐の嫁入り道中|2019|四日市市 DATA

狐の嫁入り道中|2019|四日市市
開催日 2019年2月3日(日)
関連HP 海山道神社公式ホームページ
所在地 三重県四日市市海山道町1-62
場所 海山道開運稲荷神社
電車・バスで 近鉄海山道駅から徒歩すぐ
ドライブで 東名阪自動車道四日市ICから約10km
問い合わせ 海山道開運稲荷神社 TEL:059-345-5419
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ