城下町宮津七万石和火|宮津市|2019

城下町宮津七万石和火

2019年10月12日(土)~10月13日(日)18:00~21:00、宮津市で『城下町宮津七万石和火』が開催されます。和火と書いて「やわらび」。寺町界隈の寺や通りなど1万個の手作りのペットボトル灯篭などでライトアップ。ライトアップは、土曜が佛性寺、栄照院、妙照寺、大頂寺界隈、日曜が佛性寺、本妙寺、経王寺、国清寺、大頂寺界隈。

城下町宮津の寺町が「和火」でライトアップ

模擬店出店、踊りや音楽の催しも開催。

宮津の寺町は元和8年(1622年)~寛永13年(1636年)頃、宮津藩2代藩主・京極高広(きょうごくたかひろ)の城下町の町割りによってつくられたもの。
大頂寺(藩主・本庄家の菩提寺)は5代将軍・徳川綱吉の生母・桂昌院ゆかりの寺(宮津藩主本庄家は、桂昌院の実家)。

城下町宮津七万石和火|宮津市|2019
開催日時 2019年10月12日(土)~10月13日(日)18:00~21:00
所在地 京都府宮津市金屋谷
場所 宮津市街地(寺町周辺)
関連HP 宮津市公式ホームページ
電車・バスで 京都丹後鉄道宮津駅から徒歩15分
ドライブで 京都縦貫自動車道宮津天橋立ICから
問い合わせ 宮津市商工観光課 TEL:0772-45-1625
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ