村上大祭|村上市

村上大祭

毎年7月6日~7月7日、新潟県村上市で『村上大祭』が行なわれます。3基の神輿に御神霊を奉還して、荒馬(木馬)14騎、稚児行列を先導に町内を巡行する「お旅神事」で、圧巻は19台(19町内)の「オシャギリ」と呼ばれる屋台山車。7月6日は宵祭(午後に町内巡行)で、7月7日が本祭(本巡行)。露店も出店して賑わいます。

新潟三大高市にも数えられる祭

彫刻を施し、村上伝統の堆朱・堆黒の粋をこらしたオシャギリの中には、200年以上前の作のものもあり、まさに絢爛たる美しさ。この祭りを一目見ようと、多くの観光客も訪れ、町中は祭りの熱気に包まれる。柏崎市の『えんま市』(毎年6月14日~6月16日)、新潟市の『蒲原祭り』(毎年6月30日~7月2日)と並んで「新潟三大高市」(たかまち=縁日)の一つにも数えられ、「村上祭の屋台行事」として、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

『村上大祭』は、寛永10年(1633年)、村上藩主・堀直竒(ほりなおより)が西奈彌羽黒神社(せなみはぐろじんじゃ)を城から見下ろすのは畏れ多いとして、臥牛山の中腹から現在の場所へ遷座したことを記念して行なった遷宮祭が始まり。
大町の人たちが大八車に太鼓を積んで町じゅうを練り回したのがルーツとなっているのです。

荒馬14騎は、戦国時代の村上城主・本庄繁長(ほんじょうしげなが)が、庄内での戦いで勝利をおさめ凱旋したときの様子を模したもの。
7月7日0:00=羽黒神社への出発準備を開始。
5:00頃=神社前に19台のシャギリ屋台集合。
8:00=神輿出発。

村上大祭|村上市
開催日時 毎年7月6日~7月7日
所在地 新潟県村上市羽黒町6-16
場所 西奈彌羽黒神社
関連HP 村上市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR村上駅から徒歩15分
ドライブで 日本海東北自動車道村上瀬波温泉ICから約2.6km
駐車場 村上市中央図書館駐車場、イヨボヤ会館駐車場、村上地域振興局駐車場など臨時駐車場を利用
問い合わせ 村上市観光協会 TEL:0254-53-2258/FAX:0254-50-7234
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
重要文化財若林家住宅

重要文化財若林家住宅

村上大祭に欠かせない山車(だし)、「おしゃぎり」を展示する、村上市郷土資料館(おしゃぎり会館)に隣接するのが重要文化財若林家住宅。1800年前後に建てられたと推定される江戸時代の武家屋敷で、若林家の当時の禄高は150石ほどと、中級武士の家柄

岩船大祭

岩船大祭|村上市

毎年10月18日~10月19日、新潟県村上市岩船地区で『岩船大祭』が行なわれます。海上の安全、商売繁盛、大漁を願って行なわれる「船霊祭」(ふなだままつり)で、漁港岩船にふさわしい勇壮な祭り。古式豊かな儀式のあと、堆朱(ついしゅ=彫漆の一種)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ