温泉達人・飯出敏夫の『糸魚川 魅力の4秘湯』 (2)雨飾温泉

糸魚川市街から約10km、国道148号の根知谷入口からおよそ12km入った日本百名山の一峰、雨飾山の北中腹にある一軒宿の秘湯、雨飾温泉。路線バスの山寺上バス停から徒歩2時間もかかるので、秘湯の環境からいえばここが糸魚川市の温泉ではもっとも秘湯といえるかもしれない。

『日本百名山』雨飾山の新潟県川と登山口に湧く秘湯

豪雪地帯だけに重厚な建物になっています

玄関先にある休憩部屋

温泉は江戸・文政期(1818年~1830年)の発見と伝わり、宿としては明治13年(1880年)に開業した。
かつては近くに梶山元湯があったので、ここは梶山新湯と呼ばれたが、現在は雨飾温泉と改称している。

建物は木造2階建てのがっしりとした造りで、柱や梁に重厚な雰囲気が漂う。
名うての豪雪地帯だが、雪下ろしをしなくても耐えてきたという文化財的な建物である。

「雨飾山荘」の部屋数は12室。
テレビもラジオもない山小屋風の簡素な造りだが、相部屋はしないという。

別棟にある内湯は木造りの男女別の湯船。
庭の一角に1つだけある露天風呂「都忘れの湯」(TOPの画像)は女性専用タイムは設定してないが、宿泊客同士で調整して使用する。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、49.5℃。
自然湧出、源泉かけ流しの名湯である。
周囲は文字どおり、大自然の真っ只中。
春は山菜、秋はキノコが食膳を飾る。
雨飾山までは約4時間の登山だ。

源泉かけ流しの内湯

モダンな雰囲気の食堂

文・写真/温泉達人・飯出敏夫(温泉達人会代表)
温泉達人コレクション

雨飾山荘 DATA

名称 雨飾山荘/あまかざりさんそう
所在地 新潟県糸魚川市梶山広道倉1870
公式HP https://www.mountaintrad.co.jp/~amakazari/
営業 5月10日頃~11月15日頃
ドライブで 北陸自動車道糸魚川ICから約18km
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:090-9016-3212
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

飯出敏夫

温泉紀行ライター。 約20年間を旅行書の取材・執筆・編集者として過ごし、 91年、温泉専門誌『温泉四季』(西北社) の創刊に参加。 同誌廃刊後、95年、温泉情報誌制作を中心とする温友社を設立。 10年からフリー。 現在は年間100日以上温泉取材を行う。 得意分野は秘湯系。 主な著書に、『一度は泊まってみたい秘湯の宿70』(成美堂出版)、 アサヒDVDブック『秘湯ロマン』(朝日新聞社)、『名湯・秘湯の山旅』(JTBパブリッシング)、 『旅の手帖mini 達人の秘湯宿』(交通新聞社) など。 TV「秘湯ロマン」監修ほか、TV出演も。 日本旅のペンクラブ理事、日本温泉地域学会会員、温泉達人会代表。

こちらもどうぞ