妙国寺庭園

妙国寺庭園

宮崎県日向市、細島港の南側にそびえる米ノ山の麓、康永元年(1342年)に薩摩阿闍梨日叡上人が開山したと伝えられる日蓮宗の古刹が妙国寺。本堂横にある妙国寺庭園は、米ノ山の自然林を借景にした池泉鑑賞式庭園で、国の名勝に指定されています。

岩肌をそのまま活かした名庭

作庭時期は定かでなく、妙国寺の創建時とも宝暦6年(1756年)の本堂建築時ともいわれています。
米ノ山の自然林を借景に、池や中島、石組み、3ヶ所の築山を配した庭園は、本堂南側の回廊から鑑賞するのがベスト。
3ヶ所の築山は、三界(仏教における欲界、色界、無色界)をあらわし、中島が阿弥陀如来のいる彼岸(ひがん)を示すともいわれています。
池は、まさにこの世とあの世を分ける三途川(さんずのかわ)ということに。

妙国寺には、日向の国七福神の毘沙門天も祀られています。
日向の国七福神は妙国寺のほか、恵比須=今山八幡宮(延岡市)、大黒天=本東寺(延岡市)、布袋尊=永願寺(門川町)、福禄寿=智浄寺(川南町)、寿老人=一ツ葉稲荷神社(宮崎市)、弁財天=青島神社(宮崎市)。

妙国寺庭園
名称 妙国寺庭園/みょうこくじていえん
所在地 宮崎県日向市細島373
関連HP 妙国寺公式ホームページ
電車・バスで JR日向市駅から徒歩すぐの都町から宮崎交通バス東細島行きで16分、妙国寺入口下車、徒歩すぐ
ドライブで 東九州自動車道日向ICから約6.5km
駐車場 5台/無料
問い合わせ 妙国寺 TEL:0982-52-2486/FAX:0982-52-2618
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ