榎原神社

榎原神社

宮崎県日南市南郷町にある江戸時代初期の万治元年(1658年)、飫肥藩(おびはん)の鎮守社として創建されたのが榎原神社(よわらじんじゃ)。飫肥藩3代藩主・伊東祐久(いとうすけひさ)は、内田万寿女(内田外記の娘で、当時神女として崇められていました)の進言を受け鵜戸六所権現(現・鵜戸神宮)から分霊を勧請し創建したのです。

縁結びの神様としても有名

榎原神社

3代藩主・伊東祐久は、鵜戸六所権現から分霊を勧請して創建していますが、完成を見ずして、明暦3年(1657年)、江戸藩邸で49歳の若さで没しています。

榎原神社の祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)。
朱塗りの本殿は、八ツ棟造りと呼ばれる複雑に入り組んだ屋根に特徴があり、鐘楼とともに宮崎県の文化財に指定。

摂社の桜井神社には内田万寿女を祀り、地元では縁結びの神様として有名です。
内田万寿女は、寛文9年(1669年)、51歳で没していますが、正一位桜井大権現の追号を受け、飫肥藩からも神領100石の寄進を受けています。

本殿横の宝物資料館には、神社に伝わる古文書、冠などが90点余が展示されています。

榎原神社
名称 榎原神社/よわらじんしゃ
所在地 宮崎県日南市南郷町榎原甲1134-4
関連HP 日南市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR榎原駅から徒歩10分
ドライブで 宮崎自動車道田野ICから約42km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 榎原神社 TEL:0987-68-1028
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ