鵜の子滝(うのこの滝)

鵜の子滝(うのこの滝)

宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町を流れる三ヶ所川に懸かる美しい滝が鵜の子滝(うのこの滝)。溶結凝灰岩の柱状摂理が生み出す断崖に囲まれた巨大な滝壺が印象的な滝で、落差は20m。車道沿いにうのこの滝展望台が用意されていますが、急な階段で滝壺まで降りることもできます。

無名ながら「日本一美しい滝壺」とも!

鵜の子滝(うのこの滝)

滝壺まで降りる場合は、五ヶ瀬の里キャンプ村から細い車道で、滝入口まで到達し、急な坂道を下ります。
車道は数百mしかありませんが、幅員が狭いので対向車に注意が必要。

滝をパノラマ的に眺める場合は、国道218号のうのこの滝案内版から北上することに。
幅員の狭い林道を1.5kmほど走った川曲地区に展望所があります。

地質的には阿蘇の火砕流堆積物が固まってできた溶結凝灰岩で、阿蘇周辺に多い滝の形成スタイルですが、鵜の子滝(うのこの滝)のように巨大な滝壺は、希少です。

熊本県上益城郡山都町(やまとちょう)にも同名の鵜の子滝が懸かっています。

鵜の子滝(うのこの滝)
名称 鵜の子滝(うのこの滝)/うのこのたき
所在地 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所
関連HP ごかせ観光協会公式ホームページ
問い合わせ ごかせ観光協会 TEL:0982-82-1200/FAX:0982-82-1252
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ