祖母山

祖母山

宮崎県(西臼杵郡高千穂町)、大分県(豊後大野市、竹田市)との境にそびえる霊峰が祖母山(そぼさん)。九州山地の中核をなす名山は、神武天皇の皇祖母にあたる豊玉姫を祀ることからその名の由来です。標高は1756.4m、祖母傾(そぼかたむき)国定公園の最高峰にもなっています。

阿蘇五岳やくじゅう連山の大パノラマも

ピラミッド型の美しい山容は、九州の骨格をなす九州山脈の盟主にふさわしく、深田久弥の『日本百名山』にも選定されています。
生育する植物は2000種に達するともいわれ、ベニドウダン、ツクシシャクナゲ、ヒメコマツ、ハイノキ、ミヤマキリシマなどが見事。
標高800mまでは常緑広葉樹の森、標高800m〜1200mではツガやハイノキの原生林、そして1200m以上ではブナの原生林が生い茂っています。
またオオダイガハラサンショウウオや国の特別天然記念物・ニホンカモシカ、さらにはツキノワグマが棲息することでも知られています。

登山コースは、高千穂町市街地から車で1時間弱の北谷登山口から千間平、三県境、国観峠を経ての千間平(せんげんだいら)コースが最短で2時間40分ほど。
北谷登山口から風穴、ハシゴ場を経て山頂まで尾根沿いに登る風穴コースは所要2時間50分ほど。
大分県豊後大野市側の尾平鉱山(おびらこうざん)からの宮原コースは、4時間少々必要です。

山頂の北側には祖母山九合目小屋(避難小屋)が建っています。

祖母山
阿蘇谷(阿蘇カルデラ)と阿蘇五岳を眺望
祖母山
名称 祖母山/そぼさん
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町五ケ所・大分県豊後大野市緒方町尾平鉱山
関連HP 高千穂町公式ホームページ
問い合わせ 高千穂町企画観光課 TEL:0982-73-1212
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ