傾山

傾山

大分県豊後大野市・佐伯市と宮崎県日之影町の県境に位置する標高1605mの秀峰が、傾山(かたむきやま)。県境稜線を西に行くと祖母山(祖母山/1756.4m)がある祖母傾山系の山で、豊かな自然が残され、祖母山、大崩山(おおくえやま)とともに祖母・傾・大崩ユネスコエコパークに指定されています。

祖母・傾・大崩ユネスコエコパークに選定の秀峰

傾山
祖母山頂から眺めた傾山

傾山という山名は、古くから山自体を神として敬う祖母山信仰を背景に、祖母山に魅せられて頭を向けた(祖母山に向けて傾いていること)ことからその名が付いたとされています。

その祖母山と結ばれる山系と三国峠、藤河内渓谷、宮崎県の高千穂渓一帯は、祖母傾国定公園、に指定。
モミ、ツガ、ブナ、シオジなどの針広混交の原生林で、ニホンカモシカやソボサンショウウオ、無斑アマゴなどの希少種が生息する西日本に残る唯一の秘境であることから、24万3672haが祖母・傾・大崩生物圏保存地域(祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク)に選定されているのです。

登山道は、佐伯市側からの払鳥屋登山口ルート(登山口の標高676m)、豊後大野市側の傾山上畑登山ルートが一般的です。
傾山上畑登山ルートの登山基地はJR緒方駅から大分バスで1時間ほどにある上畑で、キャンプ施設も整っています(さらに奥の標高400mまで車で入ることができます)。
上畑から登山の所要時間は4時間ほど。
ロングコースになるので、早立ちは鉄則です。
晴れていれば、山頂からは遠くくじゅう連山や豊後水道を眺望する絶景が期待できます。

傾山
傾山
名称 傾山/かたむきやま
所在地 大分県豊後大野市緒方町上畑
関連HP 日之影町観光協会公式ホームページ
ドライブで 東九州自動車道大分米良ICから約60kmで九折登山口駐車場
駐車場 九折登山口駐車場(20台/無料)
問い合わせ 日之影町観光協会 TEL:0982-78-1021
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
祖母山

祖母山

宮崎県(西臼杵郡高千穂町)、大分県(豊後大野市、竹田市)との境にそびえる霊峰が祖母山(そぼさん)。九州山地の中核をなす名山は、神武天皇の皇祖母にあたる豊玉姫を祀ることからその名の由来です。標高は1756.4m、祖母傾(そぼかたむき)国定公園

大崩山

風化した花崗岩が露出するのが山名の由来となった延岡市に聳える大崩山(おおくえやま)。標高は1643.4mで、東側の標高1300mあたりが花崗岩の大岩壁となっています。山の東側には祝子川渓谷があり、周辺は祖母傾国定公園、森林生態系保護地域に指

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ