生杉のブナ原生林

生杉のブナ原生林

滋賀県高島市朽木生杉(くつきおいすぎ)地区にあるブナの原生林が生杉のブナ原生林で、滋賀県立自然公園第一種地域に指定。江若丹国境にある三国岳(さんごくだけ)の中腹に広がるブナの森は、太古のままに茂り、人の手が入らない場所も多いのだとか。5月の新緑、10月下旬~11月上旬の紅葉はとくに美しく、カメラマンの狙い目にも。

滋賀県では貴重なブナの森が現存!

生杉のブナ原生林
生杉のブナ原生林

三国峠登山口からブナ原生林周回遊歩道(一周20分)が整備されているので、まずは三国峠登山口を目指しましょう。
雪の多い湖西には、標高700m〜800mあたりにブナの森が茂っていたと推測できますが、そのほとんどが戦前、戦中に伐採されましたが、滋賀県内でも秘境的な存在の朽木生杉地区の標高550m内外には、今も見事な原生林が残されています。

朽木生杉地区一帯は、2005年1月1日に広域合併で高島市となるまで滋賀県内に唯一「村」として残っていた場所(朽木村)。
「朽木の杣」(くつきのそま)と呼ばれ、京への木材の供給地にもなっていました。
中世から昭和初期にかけて、轆轤(ろくろ)を用いて木製の椀、丸膳などをつくった木地師(きじし)の里だったのです。

「近江の朽木谷には古くから、木工を専門とする集団がいて、このような食器を大量に生産していた」(白洲正子『かくれ里』)。

生杉のブナ原生林 DATA

名称 生杉のブナ原生林/おいすぎのぶなりん
所在地 滋賀県高島市朽木生杉
関連HP ●○●
電車・バスで JR安曇川駅から朽木線バスで朽木支所前下車、針畑線バスに乗り換えで生杉下車、徒歩1時間
ドライブで 湖西道路真野ICから約40kmで駐車場(三国岳登山口)
駐車場 10台/無料
問い合わせ びわ湖高島観光協会 TEL:0740-33-7101/FAX:0740-33-7105
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ